Matsuzakaya
松坂屋トップへ ショッピングサイトマップ



歴史のなかの松坂屋
江戸時代
明治時代



松坂屋ことはじめ
制服、土足入場、エレベーターガール・・・。 これらは今ではあたりまえのことですが、 初めはどれも画期的なことばかり。松坂屋 が先鞭をつけた出来事を「松坂屋ことはじめ」として紹介してまいります。
年表

上野店百貨店百年top



文学のなかの松坂屋
”蜀山人”の見た松坂屋
”漱石”の見た松坂屋
”西条八十”の見た松坂屋




松坂屋「ひと・こと・もの」語り 松坂屋ことはじめ

1910年








1910年(明治43年)
多目的ホール
 1910年(明治43年)2月に、「株式会社いとう呉服店」を創立し、3月には名古屋の栄町角にデパートメントストアを開設しました。このとき3階に設けたのが百貨店初の多目的ホールです。「欧米のソレにも絶て例なき善美を尽せる演舞室」と当時の新聞も賞賛しました。


【松坂屋ことはじめ トップへ戻る】 1918年:制服
ショッピング | サイトマップ