Matsuzakaya
松坂屋トップへ ショッピングサイトマップ



歴史のなかの松坂屋
江戸時代
明治時代



松坂屋ことはじめ
制服、土足入場、エレベーターガール・・・。 これらは今ではあたりまえのことですが、 初めはどれも画期的なことばかり。松坂屋 が先鞭をつけた出来事を「松坂屋ことはじめ」として紹介してまいります。
年表

上野店百貨店百年top



文学のなかの松坂屋
”蜀山人”の見た松坂屋
”漱石”の見た松坂屋
”西条八十”の見た松坂屋




松坂屋「ひと・こと・もの」語り 松坂屋ことはじめ



[ 年 表 ]

 1910年
「株式会社いとう呉服店」を設立
  (資本金50万円)


名古屋栄町にデパートメントストアを新築開店

 1911年
いとう呉服店少年音楽隊を結成
  (現在の東京フィルハーモニー交響楽団)

 1917年
上野店新本館完成

 1923年
上野店関東大震災により全焼

 1924年
銀座店開店

 1925年
「株式会社松坂屋」に社名変更 


名古屋店南大津町へ移転

 1929年
上野店本館再建

 1932年
静岡店開店

 1933年
社会福祉法人「衆善会」設立

 1957年
シンボルフラワー「カトレヤ」制定


染織参考館を京都に設置

 1963年
銀座店にパーキングビルを建設

 1964年
ヘンリープール社(イギリス)と提携

 1971年
岡崎店開店

 1973年
「マツザカヤ友の会」発足

 1974年
名古屋駅店開店

 1977年
ノザワ松坂屋「横浜松坂屋」に社名変更

 1979年
高槻店開店

 1991年
「マツザカヤMYカード」発行


名古屋店南館オープン

 1993年
企業理念制定

 1995年
インターネットショッピングを開始

 2000年
松坂屋環境計画策定 


新情報システムスタート

 2001年
豊田店開店 

 2005年
2005−2007年度中期経営計画スタート 

 2006年
名古屋店北館「ライフリゾート館」として全館改装


純粋持株会社「株式会社松坂屋ホールディングス」を設立

 2007年
(株)大丸と経営統合
  共同持株会社「J.フロント リテイリング」を設立(9月)


【松坂屋ことはじめ トップへ戻る】  
ショッピング | サイトマップ