今、モダンキルトの時代展 2017年10月18日(水)→23日(月)

世界が注目するルーク・ヘインズ & アメリカの新鋭10作家たち。
今、モダンキルトの
時代展
《併設》 ハッピーキルトマーケット

会期

2017年10月18日(水)→23日(月)
●会期中無休

会場

松坂屋名古屋店
本館7階 大催事場

入場時間

午前10時→午後7時(午後7時30分閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
※ハッピーキルトマーケットは閉場時間までご入場いただけます。

入場料<税込>

一般 800円(600円)
中高大生 600円(400円)
小学生以下無料
ハッピーキルトマーケットは入場無料

※( )内は前売および10名様以上の団体のご優待料金。

※前売券は、セブンチケットで8月1日(火)より発売しております。

※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様までご入場いただけます。

展覧会の内容

今、モダンキルトの時代展

今、モダンキルトの時代展

 1970年代後半に、アメリカから日本に伝わりブームとなったパッチワークキルト。今では愛好家の数は200万人ともいわれ、近年ではアメリカ、ヨーロッパ、日本に続き、東欧、ロシア、アジア各地にも広まっています。
 本展は、近年アメリカの新しいスタイルとして30歳代を中心に広まり、現在では70歳代のキルターにまで人気が広がっている「モダンキルト」をご紹介する日本で初めての大規模な展覧会です。
 それらの作品の中でも、メインとなるのが「世界が注目するルーク・ヘインズ」。人気の34歳の男子作家ルーク・ヘインズの新作を中心に、「アメリカの肖像画」と題した、キルトに時代をも映す、これまで見たことのないほどお洒落でクールな全30作品を日本初公開いたします。「アメリカの肖像画」には、レディー・ガガらアメリカを代表する著名な人物やアンディ・ウォーホールのパロディ作品も登場します。さらに、モダンキルトのスタイルを確立した先駆者であり、人気作家として活躍中の10名の作品を作者のメッセージを添えて展示し、アメリカでモダンキルトが登場した背景解説と共に、フレッシュな作品群をご覧いただきます。
 また会場内には、「ハッピーキルトマーケット」と題した全国の人気ショップが出店するコーナーを併設し、最新のキルト商品などのショッピングもお楽しみいただけます。

ルーク・ヘインズ氏のご紹介
次世代のホープが次々と登場して華やいでいるアメリカのキルトワールド。作品の面白さと本人のキャラクターが相乗効果をなして、今、世界で最も注目されている、34歳の若手キルト作家です。アートとデザインに関わってきたゆえに彼の作品はこれまで目にしてきた一般的なキルトとは違う印象であり、斬新です。その作品は世界中で高く評価され、アメリカ各地、各国の美術館やギャラリーで展示されています。

現在、アメリカで最も活躍中で、人気と実力を備えたモダンキルト作家の作品を展示します。

アメリカで人気のモダンキルト10作家たち

エリザベス・ハートマン(Elizabeth Hartman)

ラティファ・サフィア(Latifah Saafir)

ヴィクトリア・フィンドレイ・ウルフ(Victoria Findlay Wolfe)

シェリ・リン・ウッド(Sherri Lynn Wood)

モダン・キルト・スタジオ<ウィークス・リングル & ビル・カー>(Modern Quilt Studio-Weeks Ringle & Bill Kerr)

アリーサ・ハイト・カールトン(Alissa Haight Carlton)

デニース・シュミット(Denyse Schmidt)

チュラ・ピンク(Tula Pink)

ジャッキー・ゲリングス(Jacquie Gerings)

サラ・ボンド(Sarah Bond)

※展示作品は一部変更になることもございます。ご容赦ください。

EVENT

ルーク・ヘインズ来日ギャラリートーク(約30分)

作家自ら展示作品の解説を行います。 
● 10月18日(水)11時〜、13時〜
● 10月19日(木)11時〜、13時〜
● 10月22日(日)11時〜、13時〜

ギャラリートーク

タレント&手芸作家 洋輔さんとルーク・ヘインズのキルト男子対談

テーマ:男子キルターの時代とキルトの楽しさを語り合います
●10月20日(金)13時〜(約30分)
●場所:展示会場内
洋輔プロフィール:タレント・手芸家・デザイナー。タレント・キャシー中島さんと俳優の勝野洋さんの長男。現在、NHK「すてきにハンドメイド」の司会者。

※イベントは展示会場で開催いたしますので、ご参加には入場チケットが必要となります。
※都合により内容が変更になる場合がございます。

《併設》ハッピーキルトマーケット

  • ●アトリエ 木山
  • ●カオハガンキルト
  • ●キルト工房ちくちくぱっち
  • ●キルトスタジオOui(ウイ)
  • ●キャシーマム
  • ●K2キルト きたむら恵子
  • ●コットンガーデン
  • ●サーティーズ
  • ●ジョアン 丸屋米子
  • ●スタジオR
  • ●センチメンタルメモリーキルト 鳥居啓子
  • ●デコラーレ
  • ●ハーティー・アン
  • ●Bee’s Chat 成城
  • ●マザーズドリーム 宮地静
  • ●まちこパッチワーク工房
  • ●mufmuf (マフマフ)
  • ●よみうりキルト時間

※都合により出店舗の変更がある場合もございます。

  • ●主催:読売新聞社
  • ●後援:アメリカ大使館、JANOME、株式会社フジックス
  • ●企画:よみうりキルト時間