画廊情報 5月|松坂屋名古屋店
2/5

同時代の記憶何かがきっかけになって大事な記憶を思い起こすことがあります。誰にでも、日常の何気ない時の匂いや味覚、遠くから聞こえてくる音楽だったりが、大きなイメージとなって広がることがあると思います。絵になったそれらの時間が、絵を通して、より良い記憶となり目の前に広がってくれたら幸いと思います。山田啓貴私の身丈を優にこえる大きさでその木は赤い花を咲かせ立っている。向き合い写生をするうちに互いの存在を認め合ったような気になり少し嬉しい、木にとって私と共有した今日という日は瞬き程のほんの僅かなものだろう。出会えた事への偶然に感謝の気持ちを向けもう一度スケッチブックを開いた、日々変わり行く季節の変化を肌で感じながら、美しい色彩を切り取るように制作を続けています。ご高覧賜りますようよろしくお願いいたします。福本百恵「青がなんとも好きでして」 4号 税込216,000円「乙夜」 6号P 税込226,800円ご案内 ●4月29日(土・祝)・30日(日) 作家来廊予定※都合により変更になる場合がございます。19世紀末に開花し、今もなおその高い芸術性が注目されるアール・ヌーヴォーのガラス作品。「ジャポニスム」の影響を受けながら、ガラス工芸を芸術の域まで高めた巨匠エミール・ガレ、ドーム兄弟の作品を中心に、厳選し取り入れた装飾美術の優品を一堂に展観いたします。ドーム「夏景色文花器」 1905~10年型吹き、ヴィトリフィカシオン、エッチング、エナメル彩高さ11.0cm、径14.8×13.2cm 税込 3,240,000円ドーム「フクシア文花器」1895年頃型吹き、ヴィトリフィカシオン、エッチング、エナメル彩高さ12.0×径5.0cm 税込 1,836,000円ガレ「雪中鳥笹文花器」 1897~1900年型吹き、被せガラス、エッチング、エナメル彩高さ31.6cm、径15.0×12.0cm 税込 21,600,000円●12山田啓貴 油彩展 4月26日●水 →5月2日●火~イロドリノハザマニ ~第二回福本百恵 日本画展 5月3日●水・祝 →9日●火1984年 香川県に生まれる2005年 第37回日展 入選(同’06、’07、’13、’14、’15)2006年 第41回日春展 入選 (同’08、’10、’11、’13、’14、’15)2007年 第3回奈良県万葉日本画大賞展入選(奈良県立万葉文化館 同’09)   第53回 全関西美術展入選(大阪市立美術館)2008年 名古屋芸術大学大学院日本画研究科修了2010年 名古屋芸術大学日本画助手(~’12)    京展入選(京都市美術館 ~’13)2011年 フランス・オータン市 フレスコ壁画創作プロジェクト参加(~’14)2012年 第58回 全関西美術展第3席受賞(大阪市立美術館)    2013年 第3回名美アートアリウム 青美展(~’16)    個展「命の雫」(名古屋丸栄ギャラリーエスパス・大丸京都店アートサロンエスパス)2015年 個展「福本百恵日本画展」(松坂屋名古屋店)    個展「彩」(名古屋丸栄ギャラリーエスパス・大丸京都店アートサロンエスパス)2017年 アートフェア東京    「~イロドリノハザマ~ 第二回 福本百恵 日本画展」(松坂屋名古屋店)現 在 名古屋芸術大学非常勤講師 日展所属 日春会会友4月26日●水 →5月9日●火2017アール・ヌーヴォー ガラスの世界展1978年 北海道苫小牧市生まれ2002年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業2004年 多摩美術大学大学院美術研究科修了【個展】2006年 空の存在(札幌時計台ギャラリー)    空と存在 ~Being and Empty(ギャラリー椿GT2)    以後2007開催2010年 山田啓貴 個展(ギャラリー亀福)2012年 Slow time/ゆっくりと流れる時間    (Gallery Coexist Tokyo)    語りかける静物画(Bunkamura box gallery)2014年 ART FAIR TOKYO 2014(~’16)    (Tokyo International Forum/Shihodo Gallery)2015年 ART TAIPEI    (Taipei World Trade Center/Shihodo Gallery)2017年 山田啓貴 油彩展(松坂屋名古屋店)

元のページ 

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です