画廊情報 8月|松坂屋名古屋店
4/5

65「曲輪盆」 径41.5×高さ6.5cm 税込 324,000円加藤令吉「緑影彩茶盌」幅13.8×奥行13.4×高さ7.3cm 税込 270,000円加藤令吉「香泥彩花入」幅14.8×奥行14.0×高さ24.6cm 税込 324,000円1950年 長野県木曽郡旧楢川村生まれ1970年 初代勘久に師事1991年 全国漆器展 通産局長賞受賞1992年 朝日現代クラフト展 準グランプリ受賞1993年 国際デザインコンペティション入選1994年 国民文化祭美術展 秀作1995年 全国伝統的工芸品展 内閣総理大臣賞受賞1996年 国際漆デザイン展 入選1998年 淡交ビエンナーレ茶道美術展 奨励賞受賞2001年 朝日現代クラフト展 招待出品    渋谷東急本店にて個展 以降毎年開催2006年 木曽福島の春慶塗り復興に取り掛かる2010年 二代目勘久を継ぐ2013年 松本市美術館にて作品展2015年 第62回日本伝統工芸展 入選    宮内庁にて買上げになる第三回岩﨑知子 日本画展 8月23日●水 →29日●火手塚勘久 和漆展 8月30日●水 →9月5日●火この度は3年ぶりに作品展を開かせていただきます。日本産の漆を使わせていただく使命を思い日々制作させていただいております。まずはこの日本産漆を使ったすべての漆を自ら手作りするところから始まりまして今回は木曽ヒノキの曲物で茶道具、花入、酒器、うつわなど制作しました。どうぞご高覧賜りますようお願い申し上げます。                手塚勘久「赤い実」 15F 税込 324,000円1962年 愛知県生1985年 日本女子大学 理学部物理専攻卒業1989~1991年 米国留学       The New England School of       Art & Design at Suffolk University        ロードアイランド造形大学       JEWELRY+METALSMITHING日本の大学で物理学を学んだ後、米国に留学して美術に転向しました。近年、日本画材の質感に魅せられ、独学、独歩、独自の表現で描いています。ご高覧いただけましたら幸甚です。岩﨑知子8月23日●水 →29日●火第16回波光会選抜展この度、工芸美術波光会選抜展を開催させていただくことになりました。今回は「工芸の今」を模索する、多種多様な技法を駆使した作品を展観いたします。ご多忙とは存じますがぜひご来廊のうえ、ご高覧くださいますようお願い申しあげます。工芸美術波光会 会長 加藤令吉〈出品予定作家〉(順不同・敬称略)加藤 令吉  山内 一生  滝川 幸志  安藤  工前田 和伸  板鼻 泰子  市場 勇太  上田 照代片山 照子  加藤 英治  加藤 勝利  加藤 保幸小割 哲也  杉山タカ子  冨岡 大資  二村 純生細川 令子  山内 章平工芸美術日工会東海地区2011年 ギャラリー名芳洞2013年 松坂屋名古屋店(’15)2014年 銀座三越    文化のみち百花百草(’15)2016年 松屋銀座    蔵丘洞画廊 2017年 「第三回岩﨑知子 日本画展」    (松坂屋名古屋店)

元のページ 

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です