画廊情報 5月|松坂屋名古屋店
4/5

「紫志野茶盌」径14.8×高さ7.6cm 税込162,000円「月明残雪」 20号「良気」 20号「虹色バルーン」幅17.0×奥行15.8×高さ36.6cm 税込540,000円ご案内 ●5月27日(土)14時~ 手塚雄二先生によるギャラリートークを開催いたします。※都合により変更になる場合がございます。ラブレターを書いた。初めて書いた。突然現れすごくドキドキした。初めて志野を見た時と同じ気持ち。やっぱり志野がスキ。次は志野にラブレター。鈴木伸治松坂屋名古屋店で3年ぶりの個展をさせていただきます。従来からのレース技法、バルーンシリーズを更に磨きをかけた作品と新しくモザイク技法の作品を新たに発表いたします。一段と繊細で手を加えた作品約40点出品いたします。是非ともご高覧ください。安田泰三先生の描く心象風景は、我々日本人が持つ繊細な感性と美意識に訴え、観る者を引き込みます。緻密に描かれたスケッチの上に、作家の希望や悲哀、迷いや祈りが重なり合い、混ざり合い、熟成し、濾過されていく。そうして生まれてきた作品は、風景画の形をしながらも作家の心を表現しています。樹々の息づかい、漂う空気の温度、打ち寄せる波の音、月の幻想。描かれた風景が、現実よりもリアリティを持って私たちの心に浸み入ってきます。至極の心象風景をぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。5月24日●水 →30日●火─ Imagined Landscape ─YUJI TEZUKA Exhibition65安田泰三吹きガラス展 5月24日●水 →30日●火第三回鈴木伸治 作陶展 5月17日●水 →23日●火1976年 岐阜県岐阜市生まれ2000年 多治見市陶磁器意匠研究所修了2002年 多治見市に築窯2007年 個展(黒田陶苑/銀座’09~’17)2009年 個展(大丸心斎橋店/大阪’10、’12、’14、’16)2012年 個展(松坂屋名古屋店 ’14)2017年 「第三回鈴木伸治作陶展」    (松坂屋名古屋店)1972年 神戸市に生まれる1994年 富山ガラス造形研究所研究科卒業1995年 富山市美術展入賞1997年 Taizo Glass Studio設立(富山古沢)2001年 日本伝統工芸富山展 奨励賞受賞    姫路市立美術館「ガラスの魅力展」2004年 第51回日本伝統工芸展入選2005年 Taizo Glass Studio移転(富山市東岩瀬町)    松坂屋名古屋店他全国の百貨店で個展多数現 在 日本ガラス工芸協会正会員1953年 神奈川県生まれ1978年 東京藝術大学・安宅賞受賞1980年 東京藝術大学美術学部絵画科    日本画専攻卒業1982年 東京藝術大学大学院美術研究科(日本画)    修士課程修了1989年 日本美術院・大観賞受賞(同 ’90、’91)1990年 前田青邨賞受賞(日本美術院奨学金)1992年 日本美術院 同人推挙1998年 ─日本画壇の俊英 限りなき美への挑戦─    手塚雄二展開催(主催=朝日新聞社)    ─月のしらべ─ 手塚雄二新作展    (松坂屋名古屋店・銀座店)2004年 手塚雄二新作展    (松坂屋名古屋店・銀座店・静岡店)2011年 「手塚雄二 一瞬と永遠のはざまで」    (主催=松坂屋美術館、朝日新聞社)2017年 「─Imagined Landscape─    YUJI TEZUKA Exhibition」    (Artglorieux GALLERY OF TOKYO、    松坂屋名古屋店)師   平山郁夫現 在 日本美術院同人・理事    東京藝術大学美術学部絵画科日本画教授    福井県立美術館(Fukui Fine Arts Museum)    特別館長

元のページ 

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です