Matsuzakaya

催しカレンダー

本館6階 催事場

9月28日(木)→10月25日(水)

婦人くつ 特設売場

10月19日(木)→25日(水)

秋の婦人服専門店バーゲン

デイリー使いのタウンカジュアルから専門店ならではのエレガンススタイルまで、今から活躍するジャストシーズンアイテムに加え、冬物アイテムも特別価格でご提供します。 ※最終日は18時閉場

10月28日(土)→11月9日(木)

PIECE OF PEACE 『レゴⓇブロック』で作った世界遺産展PART-3

入場料(税込)/大人(中学生以上)600円(500円)/小学生300円(200円)/小学生未満無料
※( )内は大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル 会員証、パルコカードをお持ちの方のご優待料金。
※入場は閉店の30分前まで ※最終日の入場は15時30分まで(16時閉場)

本館5階 イベントスペース

10月11日(水)→30日(月)

冬物先取りSALE

ウール、カシミヤのニットやマフラーなど、冬物アイテムお買い得品を先取りして取り揃えます。

本館中2階 イベントスペース

10月18日(水)→24日(火)

〈京都西川〉秋の寝具特集

※最終日は18時閉場

10月25日(水)→31日(火)

〈ハイネット〉秋のおためしフェア

※最終日は18時閉場

本館1階 北口アーケード

10月18日(水)→25日(水)

秋の婦人服セール

秋物ニット・シャツ・ジャケット・ワンピースを中心に、お買得価格で取り揃えます。

本館1階 北口イベントスペース

10月18日(水)→25日(水)

〈ASAKUSA MADE〉

11月に松坂屋上野店に新しくオープンするブランドをひと足早くご紹介します。

10月18日(水)→25日(水)

〈二天一流総本舗〉

11月に松坂屋上野店に新しくオープンするブランドをひと足早くご紹介します。

10月18日(水)→21日(土)

〈ヴェーダヴィ〉

11月に松坂屋上野店に新しくオープンするブランドをひと足早くご紹介します。

10月22日(日)→25日(水)

〈スピルリナブルー〉

11月に松坂屋上野店に新しくオープンするブランドをひと足早くご紹介します。

10月26日(木)→29日(日)

婦人くつ 特設売場

本館1階ほっぺタウン 1丁目洋菓子の森

7月5日(水)→10月31日(火)

〈東京カラメリゼ〉

江戸っ子企業の上野凮月堂が焦がし砂糖をテーマに生みだした、新しくてどこか懐かしい東京生まれのお菓子です。

10月11日(水)→24日(火)

〈レオニダス〉

レオニダスは1913年にベルギーのブリュッセルで創業した、ベルギー王室御用達のチョコレートブランド。ココアバター100%ならではの口どけが自慢のプラリネをぜひお楽しみください。

10月25日(水)→31日(火)

〈カトルクレー〉

創業65年のバウムクーヘン専門店。今回は、ハロウィンにあわせて、カボチャのバウムクーヘンをご提案します。

本館1階ほっぺタウン 2丁目お江戸新町

10月18日(水)→24日(火)

〈をかし楽市〉

まぶしを加えたサクサクの新しい粋なあられ。今回は、ハロウィンパッケージも登場します。

10月25日(水)→11月2日(木)

〈浅草シルクプリン〉

卵と生クリームにこだわった絹のようななめらかなプリン層と、大人好みのビターなカラメル層をお楽しみください。

本館1階ほっぺタウン 3丁目和菓子の里

10月11日(水)→24日(火)

〈信州 里の菓工房〉

信州伊那栗を素材に少量の砂糖だけを用い、一つひとつ茶巾で絞った秋の味覚をお届けします。

10月18日(水)→24日(火)

〈隆勝堂〉

八女伝統本玉露を使用。玉露餡を羽二重餅で包み、仕上げに和三盆・玉露をまぶしました。

10月25日(水)→1月9日(火)

〈たねや〉

代表銘菓「ふくみ天平」をはじめ、季節の素材の持ち味を大切に仕上げたお菓子をお届けします。

本館地下1階 ほっぺタウン催事場

10月18日(水)→24日(火)

人気の味特集

〈勘太屋〉まぐろ寿司、〈イリプス〉よこすか海軍カレーコロッケ、〈マルイ伊藤商店〉海藻 が出店します。

10月25日(水)→31日(火)

食品味紀行

〈錦亭〉うなぎせいろ蒸し、〈小樽飯櫃〉たこザンギ、〈福田商店〉煮物 が出店します。

本館地下1階 地下鉄連絡口前イベント会場

10月18日(水)→24日(火)

〈佐渡ヶ島からの贈り物〉

生産者が土つくりから手がけ、農薬・化学肥料を減らして栽培した、環境にやさしいこだわり米です。

10月25日(水)→31日(火)

〈中津川和菓子店 松葉〉

栗の香りと渋い甘さが調和したホクホクの栗きんとんをぜひどうぞ。