画廊情報 11月|松坂屋名古屋店
3/5

第5回 小林雅英 油彩展 11月22日●水 →28日●火地元洋画壇を代表する一人として活躍されている小林雅英先生の3年ぶり5回目の個展。先生は1952年愛知県に生まれ、1977年愛知県立芸術大学大学院を修了。その後は個展、グループ展を中心に精力的な創作活動を展開されています。洗練された色彩感覚と筆致で表現された画風は情趣に溢れ、斯界から好評を博しています。今展では、フランス北西部ブルターニュ地方を中心に取材され、ロクロナン、カマレー、オーレイの街並など独自の感性と鮮やかな色彩で表現された新作約30点を展観いたします。1952年 愛知県生まれ1975年 愛知県立芸術大学卒業(伊藤廉教室)    桑原賞1977年 愛知県立芸術大学大学院修了1978年 愛知県立芸術大学大学院研修生を経て個展    (ギャラリーはくぜん ’82、’87)1980年 岩作展(松坂屋名古屋店 ~’83)1991年 昭和会展優秀賞(日動画廊)    太陽展・日動展・ミニヨン展(日動画廊、以降毎年)1995年 個展(名古屋日動画廊)1997年 現代洋画選抜展(松坂屋名古屋店)1998年 笠の会展、サロン・ド・リュウ展    (東邦アート・松坂屋名古屋店)    個展(東京・名古屋日動画廊 ’01、’04、’06、’09、’13)2001年 光の会(銀座和光、以降毎年)2003年 個展(松坂屋名古屋店 ’08、’11、’14)2005年 愛知万博100景展(EXPOギャラリー)2012年 ドローイング展(サロンギャラリー余白 ‘15)2017年 「第5回 小林雅英 油彩展」(松坂屋名古屋店)「ブルターニュの入江(カマレー)」 100F 税込 1,728,000円「ブルターニュの好日(オーレイ)」 30P 税込 864,000円岡部 巌 日本画展 11月22日●水 →28日●火改めて地元飛騨をまわり、懐かしさと新鮮さが入り混じる不思議な感情の中で出会った景色を描いてみました。今も昔も変わらずあり続ける田舎の雰囲気を感じていただけたらと思います。岡部 巌ご案内 ●11月25日(土)14時~ 小林雅英先生によるギャラリートークを開催いたします。※都合により変更になる場合がございます。ご案内 ●12月2日(土)・3日(日) 作家在廊予定   ●12月2日(土) 14時~ 山本真衣先生によるギャラリートークを開催いたします。※都合により変更になる場合がございます。山本真衣 硝子展 -白い虹- 11月29日●水 →12月8日●金1985年 東京都生まれ2007年 英国・ウルバーハンプトン大学    美術学部ガラス専攻卒業2009年 藝大アートプラザ大賞展受賞2010年 東京藝術大学大学院美術研究科    工芸専攻修士課程修了    潮工房にて、小西潮、江波冨士子に    師事(~’12)    Kawaii大賞展グランプリ(西部渋谷店)2011年 Stanislav Libensky Award 2011    準グランプリ(チェコ共和国)2014年 太宰府天満宮 宝物殿 収蔵    個展、グループ展多数吸いこむ空気は冬の香り、喉の奥を冷たくする。季節の空気を閉じ込めた硝子作品展。蓋物やオブジェが並びます。「匂い -白虹-」 22×22×7.5cm 税込 500,000円-余韻-たかし1970年 岐阜県高山市生まれ1997年 愛知県立芸術大学大学院    美術研究科日本画専攻終了2007年 再興第92回院展初入選(以後5回入選)2009年 萌の会(松坂屋名古屋店/    名古屋銀座店/大丸心斎橋店/    大丸京都店)    勢の会(松坂屋名古屋店 ’12)2010年 第65回春の院展初入選(以後2回入選)2011年 長湫会(名都美術館)2014年 若鶉会    (日本橋三越/名古屋栄三越 ‘16、’17)2017年 個展「余韻」(松坂屋名古屋店)現 在 日本美術院 院友「岳を望む」 30号 税込 680,400円34

元のページ 

page 3

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です