美術画廊

HOME 展覧会スケジュール ー優しき光にー 芝 康弘 日本画展 

第一画廊ー優しき光にー
芝 康弘 日本画展

会期:10月10日(水)→16日(火)
最終日は16時閉廊

この度 3年半ぶり3回目の個展を開催させて頂ける運びになりました。
この15年、子どもや馬をメインモチーフにして描き続けて参りましたが、私のそういった作品の多くが光を取り入れた画となっています。光は描き出したいモチーフの輪郭を和らげて代わりにその地の温度や匂いを柔らかいオブラートに包んで運んで来てくれるのです。様々なものが喚起される中で、そのイマジネーションの膨らみは観る方に委ねたいと思っています。ストーリーを紡ぐかの如く、私は静かにゆっくりと筆を運ぶのです。どうか ご高覧のほど お願い申し上げます。

芝 康弘


img1

ご案内

会期中毎日 作家在廊予定
※都合により変更になる場合がございます。

個展概要

  • ・2015年開催以来の約3年半ぶり3回目の貴デパートでの個展。
    ・柔らかい光の表現が私の絵の特徴だが、今回は特にそれらを感じる作品が多い。
    ・モチーフは子ども(幼稚園・保育園で取材した絵、我が子2人を風景と共に描いた絵)馬(今年6月に日高に訪れた取材をもとに描いたものが中心)ヨーロッパの風景などで構成される。
    ・屏風を2点展示予定(四曲一隻、二曲一隻)
    独特の展示形態と構造に魅せられて昨年から興味を持ち始めている。
    その他屏風以外にサムホールから30号まで23〜24点の展示となる見込み

略歴

  • 芝 康 弘 YASUHIRO SHIBA
  • 1994年 愛知県立芸術大学日本画科卒業
  • 1996年 愛知県立芸術大学大学院日本画科修了
  • 1998年 名古屋城本丸御殿障壁画 復元模写事業参加(~’06年)
  • 2001年 第86回院展初入選(17回入選)
  • 2003年 第58回春の院展初入選(16回入選)
  • 2004年「岩絵具の可能性を求めて」展出品(古川美術館)
  • 2006年 うづら会(日本橋三越本店、名古屋三越 ~2013年)
  • 2007年 個展「光彩を紡ぐ」(アートサロン光玄)
  • 2009年「日本画の今、若手作家の挑戦」展美術館推薦出品(古川美術館)
  • 2011年 個展「 - 風と緑の響き - 」(松坂屋名古屋店)
    個展「 - 光彩の調べ - 」( 髙島屋大阪店、岡山店 )
    個展「 - 生命の輝き - 」( 東美アートフェア・柳井美術ブース )
  • 2012年「PASSION 芝 康弘・大矢亮二人展」(松坂屋上野店)
    個展「Menuet メヌエット -緩やかな響き-」(そごう大宮店、’13そごう千葉店、徳島店)
  • 2013年 第68回春の院展 奨励賞受賞
    第13回~ 伝統からの創造 21世紀展出品
  • 2014年 若鶉会(日本橋三越本店、名古屋三越)
    個展「つながるいのち」( 日本橋三越本店 、 松山三越 )
  • 2015年 個展「- Aria -アリア」(松坂屋名古屋店)
    個展「やさしくつつみこむように 」(髙島屋大阪店、京都店、岡山店)
  • 2016年 創と造 出品
    個展 (そごう横浜店、広島店)
  • 2017年 個展「煌めくいのち 」(そごう神戸店)
    個展「芝 康弘 日本画展」(小倉井筒屋総合美術展)
    HOPES 次世代百選展(日本橋三越本店)
    個展「いとしさのかたち」(日本橋三越本店)
    平成29年度 阿波文化創造賞受賞
  • 2018年 紬人の会(髙島屋大阪店、京都店、横浜店)
    個展「- 優しき光に -」(松坂屋名古屋店)
  • 1970年生まれ 徳島県出身
    所蔵  東京オペラシティーアートギャラリー、郷さくら美術館 等
    現在  日本美術院 院友
    愛知県立芸術大学、愛知学院大学非常勤講師
    ホームページ  www.shibayasuhiro.com

美術画廊

松坂屋名古屋店 本館8階
〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号 地図を見る 地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) /
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

052-251-1111