美術画廊

HOME 展覧会スケジュール アニマル・グラフィティ 河嶋淳司展

第一画廊アニマル・グラフィティ 河嶋淳司展

会期:2019年12月18日(水)→30日(月)
最終日は16時閉廊

鮮烈に眼に飛び込んでくる青や赤や緑。実際の個体が身にまとっている色彩とはかなりかけ離れていながら、象は象であり、馬は馬であり、猿は猿として画面の中で確固たる存在感を示す。それはなぜなのか、と考えたとき、徐々に気づかされるのが、描く対象について綿密に重ねられたであろう取材と描写力、そして単なる色彩の競演に留まることなく、素材としての岩絵具の特徴を知り尽くし、色調にもたらされている繊細な変化でしょう。
大胆な構図と装飾性は琳派の表現を髣髴とさせ、削ぎ落とされた明快さを持つ背景は、いわゆる日本的な余白の美に通ずるものがあります。伝統を踏まえながら、自らでなくてはなしえない美の世界を切り拓き続ける河嶋氏の世界をどうぞお楽しみくださいませ。

img1

略歴

  • 1957年 東京都に生まれる
  • 1981年 東京藝術大学 美術学部日本画専攻
    首席で卒業
  • 1983年 同大学大学院 修士課程修了
  • 1986年 同大学大学院 後期博士課程修了
  • 現  在 無所属 鎌倉市在住

受章歴

  • 1983年 東京藝術大学大学院 修了制作
    藝大資料館買上
  • 1990年 両洋の眼 現代の絵画展 推奨賞
  • 1991年 両洋の眼 現代の絵画展 推奨賞
  • 1995年 五島記念文化賞 美術新人賞
  • 2007年 両洋の眼 現代の絵画展 河北倫明

主な展覧会

  • 1987年 第9回 山種美術館賞展―今日の日本画(同'89 '95)
  • 1990年 両洋の眼展 現代の絵画展(以降毎年)出品
    現代の日本画屛風絵展 ドイツ、デュッセルドルフ、ダブリン市美術館
  • 1992年 コンテンポラリー・ジャパニーズ・ペインティング(アメリカ)巡回
  • 1993年 現代絵画のー断面ー日本画を超えて(東京都美術館)
  • 1999年 東京(芝)「増上寺」天井絵制作
  • 2001年 五島記念文化賞美術新人賞・研修帰国記念展(渋谷文化村ギャラリ)
  • 2002年 四代目 尾上松緑 襲名記念扇面「松遊唐獅子」図制作
  • 2003年 奈良県 当麻寺・客殿「松室院」天井絵制作
  • 2006年 カルティエ「パンテール」河嶋淳司コラボレーション広告制
  • 2014年 三代目 尾上左近 襲名記念扇面「三梟」図制作

美術画廊

松坂屋名古屋店 本館8階
〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号 地図を見る 地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) /
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

052-251-1111