美術画廊

HOME 展覧会スケジュール 八事窯 五代 中村道年展 

第一画廊八事窯 五代 中村道年展

会期:3月13日(水)→19日(火)
最終日は16時閉廊

このたび松坂屋では、名古屋・八事の地において楽焼を代々継承されている八事窯・中村道年先生にお願い申しあげ、三年ぶりの展覧会を開催させていただく運びとなりました。
大正時代に初代道年が京都から名古屋に移って以来、茶道文化を愛する多くの人々に支えられ受け継がれてきた八事窯は、単なる窯場としてだけではなく、茶人として数寄を極めた益田鈍翁や近代美術史に異彩を放つ北大路魯山人と親交を深めるなど、華麗な文化サロンとしての役割も果たしてきました。
八事窯の「今」を伝える今展は、茶の湯を飾る伝統的な楽焼に加え、個性に満ちたうつわの数々を一堂に展観いたします。
ぜひ、この機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

img1

略歴

  • 昭和42年 三代目道年の長男として生まれる
  • 平成2年 名古屋造形芸術短期大学卒業、在学中より父について楽焼に従事
    唐津焼、中里重利先生に師事
  • 平成4年 八事窯に戻る
  • 平成9年 名古屋丸善ギャラリーにて、道年尼と共に「親子展」開催
    名古屋前田寿仙堂にて「花生展」開催
  • 平成10年 美術商が推薦する「若手作家三人展」に出品(京都美術倶楽部)
  • 平成13年 1月 五代目道年襲名
    9月 日本橋三越本店にて襲名記念展開催
    (16年・19年・22年・25年・29年 個展開催)
  • 平成22年 4月 愛知県陶磁資料館企画展
    「名古屋の楽焼 八事窯 中村道年へのあゆみ」
  • 平成28年 松坂屋名古屋店にて中村道年尼・道年・公之三人展開催

美術画廊

松坂屋名古屋店 本館8階
〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号 地図を見る 地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) /
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

052-251-1111