美術画廊

HOME 展覧会スケジュール 青瓷 浦口雅行展2021

第一画廊青瓷 浦口雅行展2021

会期:2021年10月27日(水)→11月2日(火)
最終日は16時閉廊

このたび松坂屋名古屋店では、「青瓷 浦口雅行展 2021」を開催いたします。
先生は1964年東京に生まれ、東京藝術大学に入学。青磁の人間国宝・三浦小平ニ氏の薫陶を受けられました。
同大学院修了後は、新たな青瓷を追い求めて精力的に制作され、国内外の陶芸展への出品や美術館による作品買上げなど、その作品は斯界から高く評価されています。
また先生は南宋官窯の青磁を制作の原点としながらも、釉薬の飽くなき探求心により「青瓷黒晶」「青瓷黒曜砕」「海松瓷黒燿砕」などを世に生み出し、深淵な釉薬よる作品は多くのファンを魅了しています。
今展では、独自の技法と美意識により制作された重厚感溢れる造形作品を中心に新作約三十点を一堂に展観いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

img1

略歴

  • 1964年 東京都杉並区荻窪に生まれる
  • 1987年 東京藝術大学美術学部工芸科陶芸講座卒業
  • 1989年 同大学院三浦小平二研究室修了
    伝統工芸新作展入選
  • 1990年 国際陶芸展優良入選 日展入選
  • 1991年 栃木県芳賀町に独立築窯
  • 1992年 朝日陶芸展入選
  • 1993年 朝日陶芸展新人陶芸賞受賞
  • 1995年 日本陶芸展入選
  • 1996年 中国浙江省南宋官窯、龍泉窯などの窯跡を調査研究
  • 1997年 日本伝統工芸展入選
  • 2001年 茨城県八郷町(現石岡市)に工房を移す
  • 2002年 茨城県芸術祭美術展覧会特賞受賞
  • 2004年 イーワイネットオンラインエキシビジョン
    「A New Celadon World Uraguchi Masayuki」 展開催
    米国ニューオリンズ美術館買上
  • 2007年 茨城新聞社主催 「青瓷 浦口雅行展2007」 開催(水戸)
  • 2009年 茨城工芸展 茨城工芸会80周年記念賞受賞
  • 2010年 茨城県近代美術館 「第6回現代茨城作家美術展」 出品
    茨城県陶芸美術館 開館10周年記念展 「The kasama ルーツと展開」 出品
  • 2011年 茨城新聞社主催 茨城新聞創刊120年記念 「青瓷 浦口雅行展2011 ー黎明ー」 開催(水戸)
  • 2012年 茨城県近代美術館 「第7回 現代茨城作家美術展」 出品
  • 2014年 東京国立近代美術館工芸館、NHK等主催
    「青磁のいまー受け継がれた技と美 南宋から現代まで」 展出品
    以降 兵庫陶芸美術館、静岡市美術館、山口県立萩美術館・浦上記念館にて巡回展
  • 2016年 京成百貨店主催 「作陶30周年記念 青瓷 浦口雅行展2016 AMETSUCHI ー天地ー」開催
    茨城県陶芸美術館 「現代陶芸・案内(ガイド)」 展 出品
  • 2017年 茨城県陶芸美術館 作品収蔵 「コレクション新収蔵出展」 出品
  • 2018年 栃木県益子陶芸美術館 「青の時代 現代日本の青磁」 展出品
    ドイツ エトリンゲン城美術館 「独日協会カールスルーエ・茨城工芸会 ドイツ陶芸展」出品
    東京国立近代美術館買上
  • 2019年 英国陶磁器ビエンナーレ出品(英国ストーク・オン・トレント)
  • 2020年 ドイツ ラール市美術館「茨城工芸会 ドイツ陶芸展」出品
    静岡陶芸美術館 「凛として! SEIJI HAKUJI」 展出品
    茨城県陶芸美術館「青か、白か、ー青磁×白磁×青白磁」 展出品
    台湾・台北 「安如藝廊 Jonathan & Archer 日本陶芸作家6人展」 出品
    茨城県石岡市新庁舎に青磁陶壁 「常世の国の太陽」制作
  • 現 在 公益社団法人 日本工芸会正会員、茨城工芸会会員、
    茨城県美術展覧会会員、石岡市ふるさと大使
    茨城県石岡市にて制作

【作品収蔵】
東京国立近代美術館工芸館/アメリカニューオリンズ美術館/茨城県陶芸美術館
富山県樂翠亭美術館/茨城県廣澤美術館/栃木県佐野東石美術館/静岡陶芸美術館/国際交流基金
ドイツ日独協会カールスルーエ/茨城県石岡市/栃木県栃木市/栃木県芳賀町総合情報館
長崎県波佐見町陶芸の館 他


※催事開催前に掲載商品がご売約になっている場合がございます。
※諸事情により営業時間など変更になる場合がございます。詳しくは、アプリまたはホームページにてご確認ください。

美術画廊

松坂屋名古屋店 本館8階
〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号 地図を見る 地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) /
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

052-251-1111