美術画廊

HOME 展覧会スケジュール 三代 加賀瑞山 茶陶展

第一画廊三代 加賀瑞山 茶陶展

会期:2022年6月15日(水)→21日(火)
最終日は16時閉場

このたび松坂屋では、三百年の歴史を誇る桑名萬古(赤繪)の技と心を継承し、三重県指定無形文化財保持者として活躍されている加賀瑞山先生にお願い申しあげ、三年ぶり九回目の個展を開催いたします。
江戸時代、桑名藩の奨励により興され、「萬古不易」として知られた「萬古焼」。
その再興に心血を注いだ初代瑞山の高い志を受け継ぐ先生は、萬古ならではの赤繪、盛繪はもとより、穴窯による土味豊かな作品の創作など、雅趣溢れる茶陶作品を数多く発表され、多くの愛陶家を魅了しています。
今展では、表千家猶有斎宗匠御書付による茶盌、茶入をはじめ、充実の陶技が冴える新作約四十点を一堂に展観いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

img1

略歴

  • 昭和19年 三重県桑名市に生まれる 本名・修
  • 昭和38年 祖父・初代瑞山に薫陶を受ける
  • 昭和57年 初代瑞山没
  • 昭和59年 三代瑞山を襲名
  • 昭和62年 桑名市無形文化財の認定を受ける
  • 平成 2年  桑名市立博物館にて展覧会開催
  • 平成 3年  大丸(下関)にて個展
  • 平成 4年  近鉄(東京)にて個展
  • 平成 5年  そごう(広島)にて個展
  • 平成 7年  松坂屋名古屋店にて個展(以後七回)
  • 平成 8年  大丸(下関)にて個展
  • 平成10年  岩田屋(福岡)にて個展
  • 平成12年  日本橋三越本店にて個展(以後七回)
  • 平成13年  三重県指定無形文化財の認定を受ける
  • 平成14年  桑名市立博物館にて展覧会開催
  • 平成27年  瑞山窯百周年記念茶会を開催
  • 令和 4年 「三代 加賀瑞山茶陶展」
     松坂屋名古屋店にて個展

美術画廊

松坂屋名古屋店 本館8階
〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号 地図を見る 地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) /
地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

052-251-1111