vol.2

お茶の時間も、時代にあわせて
サステナブルでヘルシーに

若林三弥子|料理研究家

今回のNAVIGATOR

若林三弥子
料理研究家

日本一予約の取れない料理サロンboa mesa 主宰。
画期的野菜調理法「蒸しいため」を発案し、YouTuberとしても活躍中。

若林三弥子

料理研究家

北鎌倉のサロンには、日本全国から、さらには海外からも多くの生徒が集まり、キャンセル待ちが1,000人以上という人気の料理教室『boa mesa』。主宰の若林三弥子さんは、元祖サロネーゼ的な存在で、料理教室だけでなく、ファッション誌やグルメ雑誌、テレビなどの幅広いメディアでもご活躍されています。時代性にマッチした演出とメニュー、そして心に残るあたたかいおもてなしで、多くの生徒を魅了しています。(現在サロンは休講中です。)
今回は全3回の連載で、ニューノーマル時代の若林流おもてなしをレッスンしていただきます。

シンプルでヘルシーなスイーツと
香り高い紅茶のマリアージュ

前回は、空き箱を再利用したプレゼンテーションボックスを並べる、サステナブルなティータイムのおもてなしを提案しました。今回は、そのボックスに入れた数々のスイーツをご紹介します。〈ファーイーストバザール〉のフェアトレード食品や〈TOMIZ〉、〈セゾンファクトリー〉のヘルシーな商品など、松坂屋名古屋店でそろえた材料でお作りしました。

プレゼンテーションボックスに入ったスイーツたち

ボリュームたっぶりなスイーツでテーブルを華やかに

席に着いたゲストが、到着時に自分で選んだプレゼンテーションボックスの蓋を開けると、美しくラッピングされた焼き菓子がぎっしりとセットされています。そして、パーソナルプレートには、サンドイッチとスコーンが盛り付けられており、ボリュームたっぷり。こんなに食べられるかな、と心配になりそうですが、ヘルシーなスイーツばかりですので、臆することなくいただけますよ。そして、サステナブルとヘルシーを意識して仕上げたスイーツには、〈マリアージュ フレール〉の紅茶を合わせました。香りを楽しむ紅茶は、シンプルなスイーツによく合います。香りや甘味をおさえた主張し過ぎないスイーツで、紅茶もスイーツもどちらも活きる組み合わせになっています。
どんなスイーツをお出ししたのか、一部をご紹介しますね。最後においしい紅茶の淹れ方もご紹介しますので、ぜひお試しください。

色彩豊かなスイーツと飴色に輝く紅茶の調和が美しい

ボックスのスイーツは、
ナッツをメインにヘルシーを演出

チョコレートとローストインカナッツのブラウニー

〈ファーイーストバザール〉で販売している、ローストインカナッツ、そして〈TOMIZ〉のカカオ61%のチョコレート、米粉、オートミールを使って焼き上げたブラウニーです。 皮が真っ黒に変色するくらい熟成が進んだバナナ2本をミキサーにかけて材料にプラスすると、しっとり仕上がりますよ。

〈ファーイーストバザール〉
ローストインカナッツ 税込540円[松坂屋本館 地下2階]

〈TOMIZ(富澤商店)〉
TOMIZ&KAOKA
有機トロアコンチネンツ 税込853円
製菓用米粉 500g 税込410円
[有機JAS]オートミール 500g 税込537円[松坂屋本館 6階]

チョコレートとバナナは相性抜群

〈ファーイーストバザール〉の“花蜜キャラメルナッツ”

クルミ、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツを花蜜でコーティングした〈ファーイーストバザール〉で入手できる商品です。これは何も手を加えずに、このままお出しします。前回お話したように、お菓子はすべて手作りである必要はありません。市販品でもオーガニックにこだわった素材で、おいしくいただきながら美容効果も期待できるお菓子が増えていますので、うれしいですね。
〈ファーイーストバザール〉“MONDE”花蜜キャラメルナッツ 税込1,296円[松坂屋本館 地下2階]

ブランドのこだわりを、そのまま伝えてみましょう

エジプシャンデーツとブルーチーズのミルフィーユ

同じく〈ファーイーストバザール〉から、ナツメヤシの果実を半乾燥させたエジプシャンデーツを使った簡単アレンジです。デーツは黒砂糖のように深みのある上品な甘さとしっとりとした食感が特徴で、チーズなどの乳製品ともよく合います。写真のスイーツは、エジプシャンデーツ2個の間にブルーチーズをサンドするだけで完成。ワックスペーパーでキャンディのように包みました。

〈ファーイーストバザール〉エジプシャンデーツ 税込1,296円[松坂屋本館 地下2階]

デーツの甘さとチーズの塩味が溶け合います

インカベリーとオートミールのクッキー

オーガニックブランドの人気商品で作った、ヘルシーなクッキーのレシピをご紹介します。 MCTオイルと米粉をベースに、〈ファーイーストバザール〉のローストインカナッツ、インカベリー、世界の塩7種からチョイスしたテキサスの塩を入れて焼き上げました。 今回は、このお菓子のレシピをご紹介します。

〈ファーイーストバザール〉
ローストインカナッツ 税込540円
インカベリー 税込513円
テキサスの塩 税込324円[松坂屋本館 地下2階]

ナッツの香ばしさとベリーの酸味とのバランスがポイントです

レシピ:インカベリーとオートミールのクッキー

【材料】12枚分
オートミール:70g 〈TOMIZ〉
米粉:30g〈TOMIZ〉
自家製黒豆きな粉:30g
てんさい糖:30g
MCTオイル:大さじ3
水:大さじ1
テキサスの塩:小さじ1/4〈ファーイーストバザール〉
ローストインカナッツ:20g〈ファーイーストバザール〉
インカベリー:10g〈ファーイーストバザール〉

【作り方】
1.ボウルにオートミール・米粉・きな粉・てんさい糖を入れて混ぜ合わせる。
2.オイルと水も加えてざっくり混ぜ、あらみじんにしたナッツとベリーも加える。
3.天板にオーブンシートを敷き、その上に5cmのセルクルをのせて、2.のタネを12等分して入れ、軽く押さえて抜く。
4.180℃のオーブンで約20分焼く。

パーソナルプレートは、ジューシーなスイーツで

フルーツサンド

全粒粉のパンに、オーガニックのシャインマスカットとピオーネ、そしてクレーム・パティシエールをサンドしました。クレーム・パティシエールとは、生クリームを加えたカスタードクリームのこと。マスカルポーネも加えて、さらにコクをアップします。まろやかな味わいがフルーツの爽やかな味を引き立ててくれます。

もち麦と玄米パウダーのスコーン
〈セゾンファクトリー〉のフルーツバターを添えて

バターも砂糖も使用せず、もち麦と玄米パウダーでスコーンを作りました。〈セゾンファクトリー〉のいちごバターやりんごバターをつけながら、素材の味を存分にお楽しみください。

フルーツポンチ

小ぶりのダブルグラスのカップに、季節のフルーツを、切り口がかわいく見えるように盛り付けます。

〈セゾンファクトリー〉
いちごバター・りんごバター 各・税込864円
[松坂屋本館 地下2階]
※掲載した商品は、商品準備中または品切れとなっている場合があります。

ティータイムに欠かせない紅茶のおいしい淹れ方を知ってもっと香り豊かに

ここでは『boa mesa』の若林先⽣流の紅茶の淹れ⽅(英国流)をご紹介します。紅茶は国や地域ごとにさまざまな淹れ⽅が知られていますので、お好みの淹れ⽅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

美味しい紅茶の淹れ方

1.紅茶を美味しく淹れるために必ずしていただきたいことは、電気ポットではなく、汲みたての水道水を鍋かやかんに入れ、強火で沸騰させた熱湯を使用することです。沸騰した熱湯でティーポットを温めて、熱湯をたっぷり注ぎ、蓋をしましょう。

2.次に、ティーポットに入れた熱湯をティーカップに移し、カップを温めます。

3.茶葉はティーカップ1つにつきティースプーン1杯(3g)。今回はカップ2杯分淹れますので、ティースプーン2杯(6g)と、私のこだわりで1gだけ増量し、合計7gの茶葉をポットに入れます。

4.お鍋で沸騰させた熱湯(約360cc)をティーポットに注ぎ、すぐ蓋をします。ティーポットの中で茶葉がジャンピングして、香り高い紅茶になります。

5.ティーコージー(ポットカバー)をポットにかぶせ、なければ写真のようにタオルでポットを包んで3〜5分蒸らします。

6.蒸らし時間が終わる前にティーカップのお湯を捨て、ティーストレナーを使って、人数分の紅茶の濃さが均一になるように注ぎます。

〈マリアージュ フレール〉

ガラス ティーポット ボザール 0.8L 1個 税込44,000円

ロゴ マリアージュ カップ&ソーサー 1客 税込7,590円

マルコ ポーロ®(紅茶) 100g缶入り 税込3,024円

[取扱場所:松坂屋本館 地下1階]

〈マリアージュ フレール〉

プレーン ルヌ®(ティーカップ) 1客 税込3,300円

プレーン ルヌ®(白)(茶托) 1個 税込1,760円

マルコ ポーロ®(紅茶) 100g缶入り 税込3,024円

プレーン ルヌ®(紅茶) 100g 税込2,376円 ※缶代別 税込440円

ガラス ティーポット ボザール 0.8L 1個 税込44,000円

[取扱場所:松坂屋本館 地下1階]


第2回の今回は、手作りのボックスの中に入れたスイーツをご紹介すると共に、クッキーのレシピやおいしい紅茶の淹れ方をお届けしました。紅茶は適切なお湯の温度や茶葉との分量のバランスを知っておくと、いつでもおいしく淹れられますよ。
次回は、ティータイムの楽しみ方とはがらりと変えて、私の得意分野のひとつ、お食事をメインにしたおもてなしをご紹介します。お楽しみに。

次回は11⽉下旬の更新を予定しています。

/////////////区切り線/////////////
若林三弥子 MIYAKO WAKABAYASHI

同志社大学法学部法律学科卒業後、商社に勤務。 結婚後、夫の転勤に併って中近東・南米各国で生活。専業主婦として、料理の腕と、おもてなしのセンスを磨く。2005年、北鎌倉の自宅にて、料理教室『boa mesa』(ボアメーザ。ポルトガル語で”素敵な食卓”の意味)を始める。“8人1クラス”のデモンストレーション形式で行われる人気の料理教室には、450人の生徒が通い、さらに1,000人以上がキャンセル待ちをしている(現在はコロナ禍のためお休み)。YouTube「おくちにあえば、うれしいです」も好評配信中。日々のエッセイやおうちごはん公開、レシピ動画などはオンラインサロン「Familia boa mesa」で毎日公開している。