I AM ME vol.2
ジュエリーの世界が創るボーダレスな価値観


河合利恵|セクシュアリティ講師

今回のNAVIGATOR

河合利恵
セクシュアリティ講師

愛知県生まれ。長年の看護師経験をもとに、自分らしさを見出すサポートをするセクシュアリティ講師として活躍中。学びの場「Freedom Heart」主宰。

河合利恵

セクシュアリティ講師

長年にわたる看護師人生の中でバーンアウト(燃え尽き症候群)を経験したことにより、自分らしく生きることの魅力に出会ったセクシュアリティ講師 河合利恵さんに、自己実現を叶えるためのヒントについてお話しいただきます。全3回の連載を通して、個性あふれる4名のゲストとともに、「私らしさ」を取り入れる方法を見つけていきましょう。

自分らしい輝き方は、ジュエリーが教えてくれる

ボーダレスな時代を先取りし、数々のジェンダーレスアイテムを生み出してきたジュエリーの世界。ジュエリーは、どんな時も身につける人に寄り添い、着飾ることの楽しさを教えてくれる魔法のような存在です。性別を超えて愛される、特別な輝きの魅力を探ってみましょう。


枠にはまらない「私」をみつけよう

身につけるものを変えることは、自分の意識を変える一番簡単な方法です。そのため「男性らしさ」や「女性らしさ」のようなものに縛られている人は、ジュエリーを生活に取り入れることで、その「らしさ」の鎖を解くきっかけをつかめるかもしれません。さまざまな枠組みが取り払われていく今の時代に、一流ブランドのアイテムを通して「好き」を表現する方法を学ぶのも選択肢のひとつです。

ファッショニスタのパール熱が上昇中

2021年、新作コレクション「PASSIONOIR」を発売した〈MIKIMOTO〉は、歴史あるジュエリーブランドでありながら、時代のニーズを繊細にキャッチし、上質なパールと漆黒のメタルを融合したアイテムでパールの固定観念を払拭。MACHAさん着用ネックレス「M Code Liberté」には“世界中の全ての人々へパールジュエリーを”という思いが込められており、フランス語で“自由”を意味する“Libert(リベルテ)”の名の通り、自由にアレンジを楽しめるネックレスです。
性別の壁を超えてパールが流行しているのは、まさにボーダレス時代の証明ですね。誰が何を選んでもいい、という一見当たり前のことを、やっと普通に表現できる世界になってきました。〈MIKIMOTO〉のようなブランドがいつの時代も一流である所以は、社会の流れを敏感にとらえ、変化する勇気と自信を持っていることにあると思います。伝統や品質を大切にしながらも、新しいものを取り入れていく柔軟性もそう。こうした姿勢は「自分らしさ」を見つけるうえでも、すごく勉強になりますね。


MACHAさん : 普段は洋服の予算とバランスを取り、ジュエリーは上質なものを少しずつ取り入れるようにしています。パールをコーディネートに取り入れる時は、やわらかいニットや、少しフェミニンなシフォンシャツに合わせることが多いです。カチっとしたシャツにジャラジャラとつけるのもいいですね。

クリー ンなイメージを演出したいときにはもちろんピッタリだし、ハードなコーディネートにもパールを取り入れると少しあたたかみが出て、自分らしさのバランスが取れるんですよ。
今日は優しいコーディネートが気分だったので、肩が大きく開いたボートネックのニットを合わせてみました。パールをファッションに取り入れる時は、服との色合いや素材、パールの粒の大きさに気を遣い、冠婚葬祭のようになりすぎないように意識してみるのもポイントです。

〈MIKIMOTO〉
M Code Liberté ネックレス 税込396,000円
イヤーカフ 税込25,300円
[松坂屋南館8階にて仮設営業]


じょうじさん:パールは重ね付けや、今回のようにセットでつけるのが好きです。チェーンも、シルバーとゴールドのものをミックスしてみると、見る人にも面白いしこなれ感が出ますよね。重ね付けのいいところは、その人の意志でファッションを選んでいるのが分かるところ。特にパールのような高級なアイテムは、カジュアルな服装とのコーディネートの難易度が高いため、セットでつけるとより服装にマッチしやすくなります。今日はパールが映えるように、タートルネックとブラックを基本にコーディネートを組んでみました。

〈MIKIMOTO〉M Collection ペンダント 税込79,200円 PASSIONOIR イヤーカフ 税込28,600円
[松坂屋南館8階にて仮設営業]

美意識くすぐるジュエリーウォッチを

手元をぱっと華やかにし、気分を上げてくれるジュエリーウォッチ。近年ではパートナーとシェアしたり、メンズサイズのものを身につけたりする人が増えています。ジュエリーウォッチを身につけることで起こる気持ちの変化や、洋服とのラグジュアリーな合わせ方を見てみましょう。

MACHAさん:プライベートでもブレスレット感覚でメンズのジュエリーウォッチを使っています。仕事では時計をつけないので、オンオフを切り替えたくて。休日しか使わないこともあり、自分らしいものを選びたかったのでダイヤ入りで白基調のものにしました。僕にとってジュエリーウォッチは、休日の気分を上げてくれるお守りのようなアイテムですね。

〈フランク ミュラー〉ロングアイランド レリーフ “ハート ダイヤモンド” 税込3,080,000円
[松坂屋南館8階にて仮設営業]

宝石の輝きを“美しい”と思うことに性別は関係ないものの、今までは「レディスっぽさ」によってハードルが上がっていたアイテムも多くありました。美しいものを自分に取り入れたいという気持ちは、どんな人にも存在するもの。ジュエリーウォッチには、その壁をフラットに変えていく力があるのかもしれません。

〈ジラール・ペルゴ〉ロレアート 34mm 税込1,386,000円
[松坂屋南館8階にて仮設営業]

ミニバッグを
アクセサリー感覚で使ってみよう

MACHAさん:最近は、男性も小さいバッグをアクセサリー感覚でコーディネートに取り入れることがトレンドになっています。これはキャッシュレス化が進んだことが大きな理由ですね。僕は車移動が多いので、大きいバッグを1つ持って、そこにミニバッグを合わせることも多いです。ラグジュアリー感があるオーバーサイズのコートにミニバッグを組み合わせたりしても、すごく可愛いんですよ。

今回は、身につける人の個性を輝かせるジェンダーレスなジュエリーの魅力や、コーディネートへの自分らしい取り入れ方についてご紹介しました。心ときめくアイテムを自由に選んでいいんだ!と改めて思うと、なんだか気持ちが軽やかになってきませんか?次回はスキンケアからメイクアップまで、印象をグッと明るくするメンズコスメの始め方についてお話しします。お楽しみに。



次回は5月下旬の更新を予定しています。



自由な発想を引き出す
ニュートラルデザイン
〈リヤドロ〉The Guest Collection

スペイン出身のクリエイター、Jaime Hayon(ハイメ・アジョン)が創ったオリジナルキャラクター、The Guest。
顔のないそのキャラクターは、見る人が自由な発想で自分だけの顔をイメージすることができる、シンプルでニュートラルなデザインが魅力。リヤドロアーティストの創造性と外部のアーティストがポーセリンの世界にもたらす新たな試みが一つになって生まれた、斬新で魅惑的なキャラクターです。

〈リヤドロ〉The Guest Collection
(Red, Orange, Yellow, Green, Blue) 各・税込41,800円、(Purple/Yellow) 税込60,500円[松坂屋本館6階]
※5月31日(火)までの価格となります。

イベントに参加して、多様性について考えよう
名古屋レインボープライド2022開催!

「名古屋レインボープライド」は、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざしています。LGBTQを軸に、多様性について一緒に考えましょう。

名古屋レインボープライド2022
■2022年5月14日(土) 11:00〜18:00
■オアシス21 銀河の広場
⇒詳細はこちら (外部サイトに遷移します)

/////////////区切り線/////////////
河合利恵 TOSHIE KAWAI

愛知県生まれ。セクシュアリティ講師・フリーランスナース。「生きる」を学ぶスクール「Freedom Heart」、介護保険対象外の柔軟な生活支援サービス「フリーダムケア・ももい」代表。長年の看護師経験をもとに、いのちと生の視点から、具体的な性の悩みや問題、よりよいパートナーシップに繋げるカウンセリングやセミナーを開催中。人々が自分らしさを見出すための多角的なサポートに取り組んでいる。