ファインアートコレクション|松坂屋名古屋店
4/53

4「すみれ」 油彩・板 24.0×33.0cm 1960年東京美術倶楽部鑑定証書 熊谷守一 (1880~1977)フォルム、色彩、構成などものの本質に迫るために徹底的に単純化を計った熊谷守一。本作品もその姿勢は顕著に見て取れる。最小限の花と葉、紫と緑がかえってモチーフの存在感の大きさを感じさせる。と同時に花と葉、土が全て独立して存在しているような感覚を抱かせることで生命の円環が強調されているようでもある。

元のページ 

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です