ファインアートコレクション|松坂屋名古屋店
13/52

11牧野 環「渓春光る」 10号冬の釧路湿原、雪裡川です。一瞬の出来事でしたが、共に舞う鶴の優美な姿に魅了され続けています。岐阜県中津川の阿寺渓谷です。四季を通じて楽しませてもらう清流ですが、山桜が添えられて輝きが増したようでした。ここで釣れる岩魚は格別です。「共に舞う」 10号旅に出る。探し求めれば必ずどこかに思いがけない出会いというものはあるもので、その魅力にすっかり虜になりました。近頃は、夜から朝、季節の流れる様、移ろいゆく一瞬に心惹かれます。筆を持つこともまた旅であり、私の限りある時間を膨らませることができたらと考えています。牧野 環 1974年 愛知県西尾市吉良町生まれ1999年 再興第84回院展にて「それぞれの海」が初入選    愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業2001年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修了2002年 雪舟の里総社墨彩画公募展にて「臨界」が雪舟大賞受賞2005年 トリエンナーレ豊橋 豊橋市美術博物館2007年 個展レスポワール展 銀座スルガ台画廊2008年 愛知県委託事業、東寺伝真言院曼荼羅模写従事(2014年完成)2010年 個展「未だ青き道」松坂屋名古屋店2012年 個展「忘れずの風」日本橋三越本店、名古屋三越栄店     特別展 岸~歌会始御題によせて~に「滲む夜」出品     伊勢神宮美術館 2014年 愛知県委託事業、金剛峯寺所蔵仏涅槃図模写従事(2017年完成)    個展「甘き水を探しに」(松坂屋名古屋店)    個展「涼しき出会い」(阪急うめだ本店)2015年 再興第100回院展にて「明日を積む」が奨励賞受賞2016年 個展「-朝-」(日本橋三越本店)     第71回春の院展にて「凪の朝」が奨励賞受賞    創と造 東京美術倶楽部ほか (’17、’18)     院展受賞作家新作展(松坂屋名古屋店)2017年 日経ファミリーカレンダー挿画を担当    個展「この光の消えぬうちに」(松坂屋名古屋店)2019年 個展「風の糸を辿って」(日本橋三越本店)現 在 日本美術院院友2020年4月15日(水)~21日(火) 本館8階美術画廊にて同展覧会を開催

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る