Matsuzakaya 名古屋店

TOP

名古屋店の取り組み 低炭素社会への貢献

エネルギーの消費を抑える商品やサービスのご提案、エコ活動などを
通じて二酸化炭素の排出を抑制し、地球温暖化防止に貢献します。

Cool Biz Styleの提案

日本の暑い夏を空調に頼りすぎず快適に過ごすファッション、ライフスタイルをご提案。多様なクールビズスタイルはもちろん、接触冷感素材や自然素材を用いたリビング商品を充実させ、お客様に「快適な夏の暮らし」をご提供しています。

トロージャンの森
森林プロジェクト

大丸松坂屋百貨店のプライベートブランド「トロージャン」のスーツやジャケットの販売累計10着ごとにカラマツを1本、中国内モンゴルの植林地に植樹しています。2009年からこれまでに5,000本を植樹。30年間のCO2吸収量は1,297,500Kg-CO2に相当するといわれています。

■北館3階 トロージャン

電気自動車の充電器を設置

松坂屋名古屋店では、南館駐車場、エンゼルパーク駐車場、矢場公園駐車場に電気自動車充電スタンドを設置。電気自動車で来店されるお客様にお気軽にご利用いただける環境を整え、CO2削減に貢献します。

〈電気自動車充電スタンド設置場所〉
松坂屋南館駐車場 地下3階、エンゼルパーク駐車場 地下1階、矢場公園駐車場

スマートラッピングの推進

無駄のない適切な包装を推進するため、お客様のご意向をお伺いし簡易包装へのご協力をお願いしています。また、デザイン性と付加価値にこだわった「エコバッグ」の開発・販売にも取り組み、百貨店らしいお買い物スタイルの提案に努めています。

地産地消の提案

地域の生産品をその地域で消費する「地産地消」。地域経済の活性化に加え、輸送や保冷に伴うCO2の排出が少なくなるなど、環境への負荷も軽減できます。そのため本館地下1階フレッシュワンでは「地場野菜」コーナーを充実させています。

新食品ポリ袋

食品ポリ袋を2019年9月より植物由来の原料を30%使用する製品に切り替えます。これにより、CO2の排出を約24%削減する見込みです。

p名古屋店の取り組みTOP