画廊情報 Gallery Information 静岡店

画廊[本館6階]

夏の蔵ざらえ版画展

会場/美術画廊 平成30年8月1日(水)~8月7日(火)

リトグラフ 木版画など国内外人気作家の版画作品を、約50点、"蔵ざらえ"価格で展示即売いたします。

■平山郁夫「月光ブルーモスクイスタンブール」セリグラフ12号大

工芸のイマ展 2018 

会場/美術サロン 平成30年8月1日(水)~8月7日(火)

陶芸やガラス、彫刻など工芸の分野で現在活躍中の若手からベテラン作家による力作を集め、展示即売いたします。


※画像はイメージです。

-淨き閃- 第6回 石川和賢 日本画展

会場/美術画廊 平成30年8月8日(水)~14日(火)

物の雰囲気や勢いを、感じた心のままに絵に込めようと創作を続けております。生まれいずる事となりました作品の数々をご高覧賜りたくご案内申しあげます。石川和賢

■「煌」20号P

第12回 ノブサチ 油絵展

会場/美術サロン 平成30年8月8日(水)~14日(火)


美しい銀河と平和な地球を未来の子供たちに手渡せたらという願いをこめて、夢の世界を描く作家の新作を展覧いたします。

■ノブサチ「月の雫」20号F

第10回 斎藤由比 油絵展

会場/美術画廊 平成30年8月15日(水)~21日(火)

画面いっぱいに広がる重厚で深みのある色彩の花々。あたかも画面の上で舞踏会が行われているかのような妖艶な雰囲気の漂う作品の数々を展示即売いたします。

■斎藤由比「モネと薔薇」油彩 20号F
■斎藤由比「蘭とジャスミン」油彩 10号F

第1回 高崎昇平 日本画展

美術サロン 平成30年8月15日(水)~21日(火)


日本の風景を中心に制作を続けております。風景の空気感やその場で感じた事などが作品に表せたらと思っております。今回は静岡の富士にも取り組んでみました、ご高覧頂けましたら幸いです。高崎昇平

■「富士潮騒」20号P

漆の可能性 輪島塗の魅力展

会場/美術画廊 平成30年8月22日(水)~8月28日(火)


「漆」という物質、その硬度、接着力、研磨肌の美しさなどは未だ科学的にも10%ほどが未解明だといわれています。その中でも輪島だからこそ成し得る制作難関なフォルム、最新の色、モダニズムなどの魅力を、その使い方も含め分かりやすくご説明し展示即売いたします。

※画像はイメージです。

第3回 鶴巻謙郎 日本画展

会場/美術サロン 平成30年8月22日(水)~8月28日(火)


街に出てスケッチをしていると、その光の強さに、風の清々しさに、季節の移ろいを感じます。僕の目を通して描かれる水粒子に反射するような彩りの世界を感じて頂けたら幸いです。鶴巻謙郎

■「光のみち‐仁寺洞‐」6号P

現代陶芸展-白磁の進化-

会場/美術画廊 平成30年8月29日(水)~9月4日(火)


白磁、一見するとシンプルな中に、独自なフォルムを生み出し、素地や釉薬に工夫をこらすことで、多様な表現を可能にする焼物です。時代を超えて作家たちがHAKUJIに、何を表現しようとしたかを近代から現代の作品を通じてご覧いただけます。

■現代陶芸展-白磁の進化-
庄村久喜 高橋奈己 前田昭博 大野佳典
佐藤典克 中村清吾 五嶋 竜也

奈良間茂「感動風景画」展 Narama Shigeru's Photopainting Exhibition

会場/美術サロン 平成30年8月29日(水)~9月4日(火)

サイン・ディスプレー業界では、著名なモニュメント等を手がけてこられ、65歳にして、個の表現を目指すため、世界の感動風景を捜し求めて、海外取材で得たモチーフを、独自の表現技法ppii®刷りと、今回は油絵を加え、卓越した感性と造形力で制作した力作約40点を展示即売いたします。

■奈良間茂「人類未踏の山 マチャプチャレ (魚の尾)」小全紙・ミクストメディア

画廊[本館6階]

五蓮窯開窯記念 第3回 山下 祥 作陶展 美濃焼で味わうティータイム

会場/アートビュー 平成30年7月25日(水)~8月7日(火)


美濃の師に就き、緋色の美しさに見出され志野を中心に黄瀬戸、織部を制作され、日々作品と向かい合って精進される女流作家の新作秀作を展示即売いたします。








※画像はイメージです。

食卓の華・うつわマジック

会場/アートビュー 平成30年8月8日(水)~8月21日(火)


食事、ティータイム、はずむ会話、テーブルや食器による演出はまさに「うつわのマジック」、家族や友人、恋人をビックリさせる楽しいコーディネートをご提案いたします。









※画像はイメージです。

わたしのお部屋・秘密のエッセンス

会場/アートビュー 平成30年8月22日(水)~9月4日(火)


最も自分らしく居られる空間をお気に入りの作品で構成できたらと、平面と立体、家具と食器など組み合わせで楽しめる作品を中心にご提案いたします。









※画像はイメージです。

pagetop
松坂屋静岡店トップページに戻る