画廊情報 Gallery Information 静岡店

画廊[本館6階]

第25回 雅の伝統 近代日本画巨匠展

会場/美術画廊・美術サロン 9月23日(水)~10月6日(火)

近代日本画壇に偉大な足跡を残した巨匠作家を中心に、人気作家を含め、珠玉の作品の数々を展覧いたします。 

■横山大観「春乃霊峰」44.4×57.8cm
■竹内栖鳳「平和」47.2×57.9cm
■前田青邨「櫓」24,8×57.2cm 扇面
■平山郁夫「宮島」45.5×60.6㎝ 12P
■伊東深水「衿掛け」53.5×57.5cm
■上村松篁「桃花」30.4×42.1㎝ 6号
■秋野不矩「南国の花」33.3×53.0cm
■中村岳陵「白桃」42.5×54.5cm 10号大

近藤精宏 近藤恵三子 親子二人展

会場/美術画廊 10月7日(水)~13日(火)

師 小山富士夫から受け継いだ粉引を中心に制作される近藤先生と、日本画家であり長女の恵三子氏の作品を展示即売いたします。

■近藤恵三子「育ち」絹81×55
■近藤精宏「灰釉粉引壷」高さ24.5cm 径29cm

小さな絵画展

会場/美術サロン 10月7日(水)~20日(火)

小品作品の中に、それぞれの作家の世界観が表現されています。ぜひこの機会に、ご高覧くださいますようご案内申しあげます。

■金丸悠児「タツノオトシゴ」ミクストメディアS0

-いっこくわらべと石片仏- 杉村 孝 石彫展

会場/美術画廊 10月14日(水)~20日(火)

当店にて約30年ぶりの開催となる今展では作家の内面から滲み出てくる穏やかな表情の童地蔵を中心に約20点を展示販売いたします。

■杉村孝「こっぱぶつ」石彫 横41×高さ57×奥行き16cm
■杉村孝「わらべ」石彫 横20.5×高さ32×奥行き20cm

青木鐵夫・青木晴美 木版画展 ─いつも木版画があった─

会場/美術画廊 10月21日(水)~27日(火)

木版画であることにこだわり、木版画の魅力を発信したいと活躍してこられたお二人にとって、木版画は絆の一つであったと気づかされたという。先生方の力作を展示即売いたします。

■青木晴美「sound 70」版画85×57cm
■青木鐵夫「言葉を交わすとき」版画84×54cm

承釉楽姿 水野しづ 作陶展

会場/美術サロン 10月21日(水)~27日(火)

美大在学中に学んだ上薬の調合と焼成で「結晶釉」など独自の質感を生み、赤茶盌など楽を基調としたフォルムで新しい茶の世界を表現する作家の新作を展示即売いたします。

■水野しづ
①(左上)白瓷結晶釉花入れ 縦14×横15×高さ29cm ②(左下)赤茶盌 縦12×横13×高さ9cm
③(右上)結晶天目茶盌 縦11.3×横11.8×高さ8cm
④(右下)焼締瓢形徳利 縦8.5×横8.8×高さ13cm
⑤焼締酒盌 縦7×横7.2×高さ5.8cm

川上澄生・斎藤清 木版画二人展

会場/美術画廊 10月28日(水)~11月3日(火・祝)

オランダ文化研究から得た優作を数多く残し、棟方志功の憧れともいわれる川上と、安井曾太郎の木版画に触発され、志功と同様サンパウロビエンナーレにて評価を得た斎藤の作品を展示即売いたします。

■斎藤清「目」木版画52.7×37.7cm
■川上澄生「南蛮人」革・木版型押し手彩色20.5×15.0cm

奈良間茂第3回「感動風景画」展

会場/美術サロン 10月28日(水)~11月3日(火・祝)

サイン・ディスプレー業界では、著名なモニュメント等を手がけてこられ、65歳にして、個の表現を目指すため、世界の感動風景を捜し求めて、海外取材で得たモチーフを、独自の表現技法ppii®刷りと、今回は油絵を加え、卓越した感性と造形力で制作した力作約40点を展示即売いたします。

■奈良間茂「アルザス クニクスブール城」版画30×42cm

画廊[本館6階]

くらしのアート展

会場/アートビュー 10月7日(水)~11月3日(火・祝)

アートビューの「ビュー」はお客様ご自身の「視野」です。くらしのビジョンに「美」を含ませてみませんか?そのヒントを教えてくれるのがアートビューです。この考えに賛同いただいた作家による作品を展示即売いたしております。

画廊[本館6階]

新しい秋のスタイル ベトナム刺繍 ONGON

会場/本館7階特設会場 10月21日(水)~26日(月)

秋の新作お洋服をはじめ、おうち時間を楽しく過ごす刺繍絵やテーブルクロスなど楽しいアイテムをお届けいたします。 楽しい時間をお過ごしください。

■ベトナム刺繍ONGON

pagetop
松坂屋静岡店トップページに戻る