【〈茂助だんご〉NEW OPEN】松坂屋上野店に新規オープン!

8月30日(金)から

本館1階〈茂助だんご〉

190830_mosukedango_2.jpg

明治31年、日本橋魚市の頃。初代・福田茂助(ふくだもすけ)の手によって誕生した茂助だんご。店を構えてからは立ち寄る客たちに「お茶でも」と言いながら湯飲みに入った酒をふるまっていたという話も残っています。

そんな「甘未」と「酒」をこよなく愛した茂助の作るだんごはいつしか「茂助のだんご」と呼ばれるようになり 茂助だんごという名が生まれました。やがて茂助だんごは魚河岸名物として人気を博すようになり、魚河岸の旦那衆の粋な手土産として好まれたということです。

築地から舞台を移した豊洲市場より、餡と上新粉の味にこだわった甘味の美味しさをお届けします。


■茂助だんご こし餡・つぶ餡 1本 各・税込190円、醤油 1本 税込170円


【その他の定番商品】

190830_mosukedango_3.jpg

■草餅 2個入 税込380円

■あんこ玉 2組入 税込380円

■豆大福 1個 税込190円 ほか


※数に限りにある商品もございます。品切れの際はご容赦ください。