【〈美術画廊〉展覧会スケジュール】4月7日(水)からのご案内

本館7階 美術画廊・上野が、すき。ギャラリー

 

 

瀧下和之 新作展

200316_bijyutugarou_border.jpg

期間:4月14日(水)→20日(火) ※最終日は17時閉場

場所:本館7階 美術画廊

 

桃太郎シリーズやフィギュア化もされた赤鬼・青鬼シリーズなどで知られる、熊本出身の日本画家・瀧下和之氏。

作品の一つ一つに物語があり、それらがひと繋がりのテーマに貫かれているその独自の世界観は国内のみにとどまらず、世界中から注目を集めています。

本展では新作を中心に、ユーモアあふれる鬼や動物たちを色鮮やかに描いた作品を多数展覧いたします。

 

210324_bijyutugarou0414_1.jpg

「桃太郎図 鬼ヶ島であくしゅ。」6号

 

 

― 東京藝大 在学生・卒業生による ― 朋芽展

200316_bijyutugarou_border.jpg

期間:4月14日(水)→20日(火) ※最終日は17時閉場

場所:本館7階 美術イベントスペース

 

 

210329_bijyutugarou414_2_1.jpg

伊藤寛人「枝垂れ桜」F4

210329_bijyutugarou414_2_2.jpg

永山健吾「Reverberation#1」27.3×19

210329_bijyutugarou414_2_3.jpg

轟木麻左臣「オグノハラ」34×21

210329_bijyutugarou414_2_4.jpg

俵圭亮「Portrait」100号

210329_bijyutugarou414_2_5.jpg

菊地虹「SPECTRUM LANDSCAPE 8.20-9.8」F100

210329_bijyutugarou414_2_6.jpg

根本内大木「circumstances」P4

210329_bijyutugarou414_2_7.jpg

津絵太陽「あのみのみのるころ」F3

 

 

絵肌研究室neo・マチ絵ール展

200316_bijyutugarou_border.jpg

期間:4月21日(水)→27日(火) ※最終日は17時閉場

場所:本館7階 美術画廊

今展のテーマは「絵肌」。素材・材質・タッチにおいて特にオリジナル性が高く魅力を持つ若手作家が出品いたします。

会場にてぜひ実物をご覧くださいませ。

 

210329_bijyutugarou421_1_1.jpg

荒木名月

210329_bijyutugarou421_1_2.jpg

市川光鶴

210329_bijyutugarou421_1_3.jpg

尾崎里香樺

210329_bijyutugarou421_1_4.jpg

遲野井梨絵

210329_bijyutugarou421_1_5.jpg

志賀絵梨子

210329_bijyutugarou421_1_6.jpg

田島慧喜

210329_bijyutugarou421_1_7.jpg

豊澤めぐみ

210329_bijyutugarou421_1_8.jpg

西川由里子

210329_bijyutugarou421_1_9.jpg

西脇恵

210329_bijyutugarou421_1_10.jpg

真島柊

210329_bijyutugarou421_1_11.jpg

宮田みな美

210329_bijyutugarou421_1_12.jpg

森水翔

210329_bijyutugarou421_1_13.jpg

山下千里

 

 

中村彰良展 紙彩画 -紙で綴るコンポジション-

200316_bijyutugarou_border.jpg

期間:4月21日(水)→27日(火) ※最終日は17時閉場

場所:本館7階 上野が、すき。ギャラリー

 

紙彩作家・中村彰良氏の2回目となる個展。

主なモチーフは動物や想像上の生物。絵筆は一切使わず、すべての色彩や動物たちを切り貼りした和紙のみで描きます。

今回は季節にちなんだ新作を中心に、表情豊かでストーリー性に溢れた世界観の作品を展覧いたします。

 

210324_bijyutugarou0421_1.jpg

「祓」H120×W170×D6cm

210324_bijyutugarou0421_2.jpg

「鶴亀寿」H80×W60×D1.5cm

 

 

 

 

※イベントの内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

☆スタッフがイベント情報をご紹介!

▼SHOP BLOG「美術画廊TOPICS」はこちら▼200805_art_main.jpg

関連記事