画廊情報 Gallery Information 上野店

美術画廊[本館7階]

~新版画の美~ 川瀬巴水 木版画展

平成28年11月30日(水)~12月6日(火)

郷愁の日本風景を描いた最後の浮世絵師・川瀬巴水。近年人気上昇中で、良質な作品が入手困難になりました。このたび世界中から集められた作品の中から版元・渡辺版画店の目で厳選された約30点の初期摺画を展示販売いたします。貴重な大正期の作品も含まれます。


■ 東京十二題 木場の夕暮 大正9年(1920)作

日本画・洋画 100選展

平成28年12月7日(水)~12月13日(火)

昭和の時代を彩った巨匠の作品から、現在画壇で活躍されている人気作家の作品まで、約100点を展覧いたします。ぜひご高覧くださいませ。


■ 奥村土牛「富士」24.2×33.2㎝
■ 向井潤吉「杏花の中の家」4号
■ ブラジリエ「ヴァンセンヌ」30号

世界の現代アート展

平成28年12月14日(水)~12月20日(火)

草間彌生の国際的評価からはじまり、具体美術、アンフォルメルなど、戦後日本の前衛芸術は今、世界で最も注目されている芸術分野の1つです。特に今後注目される「もの派」の代表的作家・関根伸夫や草間彌生を中心に、世界の現代アートを展覧いたします。


■ 関根伸夫「トーラス1」G6-31
  和紙・金箔 40.9×31.8
■ 草間彌生「Dots Obsession」
  ミラー・ミクストメディア 32.8×25.0

燦の会展

平成28年12月21日(水)~12月27日(火)

「燦の会展」は、日本画の高度な技法を究め、優れた日本画家になる為の学びの場として、古典研究を基に制作活動を展開する、東京藝術大学大学院修士課程日本画専攻第三研究室修了生の発表の場として開催され、今回で第5回を数えます。 また現在、美術界において耳目を集める若き精鋭たちが聚合し、日夜研鑽を重ねる場としても注目されています。 今回は「宙」をテーマに、諸先生それぞれの表現から紡ぎだされた、瑞々しい感性と才気に満ちた新作群を一堂に展観いたします。


■ 松岡歩「一花」15号
■ 永井翔彩「a garden#1603」15号
■ 松村侑紀「薫る時」15号
■ 本多翔「夏木立」15号
■ 曵地聡美「宙を滞う」15号

迎春用色紙即売会

平成28年12月28日(水)~1月3日(火)

干支、赤富士、紅白梅など、、精鋭作家が描いた迎春用色紙や新春にふさわしい洋画小品30余点を出品いたします。


■ 白井洋子「迎春」 色紙
■ KOKIN「梅」 色紙

pagetop
松坂屋上野店トップページに戻る
page top