画廊情報 Gallery Information 名古屋店

画廊[南館6階]

2016 アール・ヌーヴォー ガラスの美展

平成28年9月21日(水)~9月27日(火)

19世紀末に開花し、今もなお色あせぬ輝きを放ち続けるアール・ヌーヴォーのガラス芸術。
巨匠エミール・ガレ、ドーム兄弟を中心に、高い芸術性が注目され世界的に根強い人気を誇る装飾美術の優品を一堂に展観。

■ガレ「アネモネ文花器」 1890年頃
 型吹き、エッチング、エナメル金彩
 高さ22.2×径8.7㎝
 税込 1,944,000円

ー生き物の彩りー 石谷雅詩 日本画展

平成28年9月21日(水)~9月27日(火)

1981年大阪府生まれ。
愛知県立芸術大学大学院日本画科修了。
日本美術院院友。
光と影、夢と現実をテーマに独自の世界観を描いて注目を集める、石谷雅詩先生の当店初個展。
さまざまな動物たちの生きる姿を、独自の視点と色彩感覚で詩情豊かに表現した新作約20点を展観。

■「列」 6F 税込 259,200円

~お題目を描く~ 第二回 新日本画研究会展

平成28年9月28日(水)~10月4日(火)

所属団体や会派を越え、日本画の「今」に向き合う24名の作家達。今回は「名古屋」「ミライ」「みなもと」をお題目に定め、 意欲溢れる新作24点を一堂に展観。

<出品作家>

齋 正機、石崎昭亜、磯部光太郎、漆原夏樹、大塚怜美、岡村智晴、久世直幸、熊谷曜志、阪本トクロウ、三田尚弘、芝 康弘、園家誠二、楚里勇己、高木優子、財田翔悟、土井沙織、東儀恭子、長沢 明、野口満一月、濱田樹里、藤城正晴、松岡 歩、本地裕輔、山口裕子

(五十音順・敬称略)

<ご案内>

10月1日(土)14時~
出品の先生方によるギャラリートークと座談会を開催。
(*都合により変更になる場合がございます。)

■齋 正機「ジキニ雨ハ上ガルダロウ」
 10F 税込 864,000円

第二回 川北浩彦 挽物木工芸展

平成28年9月28日(水)~10月4日(火)

1962年石川県生まれ。
金城短期大学美術学科卒業。日本工芸会正会員。
重要無形文化財保持者(人間国宝)父・川北良造先生の下で研鑽を積まれ、挽物木工芸の次代を担う作家として注目を集める先生の3年ぶり二回目の個展。
欅材による作品を中心に、木の持つ温もりが伝わる新作約40点を展観。

■「欅造十六種木貼合子」
 径18.4×高さ7.0cm 税込 702,000円

澄川喜一展

平成28年10月5日(水)~10月11日(火)

1931年島根県生まれ。
東京藝術大学大学院彫刻専攻科修了。
文化功労者。日本藝術院会員。
現代彫刻界を代表する作家として幅広く活躍されている先生の8年ぶり4回目の個展。
東京藝術大学学長として後進の指導に尽力された経歴に加え、東京スカイツリー® のデザインを監修されるなど彫刻の世界だけに止まらない活動は、斯界から高い評価を得ている。
日本伝統のそりの美しさを追求した「そりのあるかたち」シリーズをはじめシャープな造形作品を中心に珠玉作二十余点を展観。

■「そりのあるかたち ℓ」 欅
 H85.0×W15.0×D20.0cm 税込 1,728,000円

狩俣公介 日本画展 -白露彩風-

平成28年10月5日(水)~10月11日(火)

1978年千葉県生まれ。
東京藝術大学大学院保存修復日本画後期博士課程修了。日本美術院院友。
院展を主舞台に将来を嘱望される若手作家として活躍されている先生の当店初個展。
一瞬の情景を独自の感性で鮮やかに切り取り、モノトーン調の色彩でシャープに描いた新作約25点を展観。

■「波濤」 50号 税込 2,160,000円

第2回 広田稔 油彩展

平成28年10月12日(水)~10月18日(火)

1959年広島県生まれ。
東京藝術大学大学院修士課程修了(彼末教室)。
白日会常任委員。 
卓越したデッサン力と鮮烈な色彩で表現された生命力溢れる作品が好評の、先生の3年ぶり2回目の個展。
ライフワークである「バレエシリーズ」をはじめ、人物、風景など流麗な線描で描かれた新作約30点を展観。 

<ご案内>

10月15日(土)14時~
広田稔先生によるライブ・ドローイングを開催。

(※都合により変更になる場合がございます。)

■「稽古場にて」 6F 税込 453,600円

第五回 波多野正典 陶芸展

平成28年10月12日(水)~10月18日(火)

1957年愛知県瀬戸市生まれ。
愛知県立瀬戸窯業高校専攻科修了。日展会友。
朝日陶芸展をはじめ幾多の受賞を重ねられ、次代を担う作家として期待されている先生の3年ぶり五回目の個展。
釉彩・瀬戸黒・織部・志野など、持ち前の造形力が発揮された意欲溢れる新作を一堂に展観。

■釉彩水指「双風」
 径22.0×高さ16.0cm 税込 216,000円

第三回 小川国亜起 日本画展

平成28年10月19日(水)~10月25日(火)

1961年愛知県小原村(現在豊田市)生まれ。
愛知県立芸術大学大学院日本画専攻修了。
日本美術院特待。
自然の中の光景を繊細に捉え、情感豊かに表現して好評の先生の5年ぶり三回目の個展。
「四季の彩り」をテーマに、日本の移りゆく季節の輝きやあたたかさ、美しい情景を描いた新作を展観。

<ご案内>

10月22日(土)14時~
小川国亜起先生によるギャラリートークを開催。

(※都合により変更になる場合がございます。)

■「晨」 10号F 税込 756,000円

山内大介 油彩展

平成28年10月19日(水)~10月25日(火)

1981年三重県生まれ。
名古屋芸術大学大学院美術研究科修了。
白日会会員。
白日会展を主舞台に将来を嘱望される若手作家として活躍されている先生の当店初個展。
フランスの風景やひまわり、バラ、コンサートといったテーマを、光を感じる色彩で描いた新作約20点を展観。

■「向日葵と空」 F30、油彩 税込 777,600円

pagetop
松坂屋名古屋店トップページに戻る