画廊情報 Gallery Information 名古屋店

画廊[南館6階]

第2回 吉島信広 立体展

平成28年5月25日(水)~5月31日(火)

1979年佐賀県有田町生まれ。
南山大学文学部神学科卒業。
愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業。
動物をモチーフに、陶による斬新な立体表現で注目を集める先生の3年ぶり2回目の個展。
現代的な感性に満ちた新作約20点を展観。

■「漂う竜」 幅47×奥行26×高さ36cm
  税込226,800円

第三回 田沼春二 作陶展

平成28年6月1日(水)~6月7日(火)

1948年愛知県瀬戸市生まれ。
南山大学経済学部卒業。
瀬戸市指定無形文化財保持者。日本工芸会正会員。
伝統的な灰釉の美しさを際立たせる精緻な彫紋作品が好評の先生の3年ぶり三回目の個展。
リズミカルな文様と躍動的な造形が融合した気品溢れる新作約40点を展観。

■「灰釉彫紋花器」 径22.5×高さ37.5cm
 税込864,000円

荒木淳一 油彩展 -ヨーロッパの風-

平成28年6月1日(水)~6月7日(火)

1955年千葉市生まれ。
愛知大学文学部文学科卒業。白亜会同人。
南欧の風景を独自の色彩で描いて好評の先生の当店初個展。
ヴェネチア、フィレンツェなどの風景を中心に、オイルオンペーパーによる「黒猫のいる風景」シリーズなど、詩情溢れる新作約30点を展観。

■「タオルミナとギリシャ劇場」 15F
 税込810,000円

第5回 蔡 國華 油彩展

平成28年6月8日(水)~6月14日(火)

1964年中国・上海市生まれ。
武蔵野美術大学大学院修了。
対象を鋭く見つめて描く独自の世界観が好評の先生の3年ぶり5回目の個展。
卓越した描写力と躍動感溢れる筆致で表現された人物、静物、風景など、生命力に満ちた新作約30点を展観。

<ご案内>

6月12日(日)14時~
蔡 國華先生によるライブドローイングを開催。

(※都合により変更になる場合がございます。)

■「街角で」 6S 税込421,200円

第二回 八木佑介 日本画展 -今夜の光景-

平成28年6月8日(水)~6月14日(火)

1991年京都府生まれ。
2009年京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース入学。
京都造形芸術大学大学院芸術研究科修了。
暗闇に包まれた無人の街に溢れる光を独自の視点で描き、その現代感覚溢れる表現が注目されている先生の2年ぶり二回目の個展。
瑞々しい感性に満ちた意欲溢れる新作約20点を展観。

<ご案内>

6月11日(土)14時~
八木佑介先生による「点描実演」を開催。

(※都合により変更になる場合がございます。)

■「2014/11/04 2:54」 45.5×45.5cm
 税込259,200円

第六回 風雅の会 日本画展

平成28年6月15日(水)~6月21日(火)

愛知県立芸術大学学長・松村公嗣先生に主導いただき、同大学を卒業し旺盛な創作活動を展開されている精鋭作家38名を選抜。
それぞれの個性が存分に発揮された意欲溢れる新作を展観。
愛知県立芸術大学創立50周年関連事業として開催いたします。

<出品作家>

岡田眞治、吉村佳洋、岩永てるみ、阪野智啓、廣田晴彦、古田年寿、芝 康弘、牧田宏之、大矢 亮、中神敬子、牧野 環、武蔵原裕二、濱島 司、高木優子、金澤尚武、石谷雅詩、平林貴宏、神谷菜穂、坂根輝美、藤城正晴、山口貴士、岸本浩希、本地裕輔、栁沢優子、加藤清香、安井彩子、南里康太、深尾育美、森下麻子、手塚 華、川島 優、鈴木靖代、河本真里、早川実希、安田拓矢、鈴木広太、坂場加奈子、玉井伸弥

《賛助出品》松村公嗣

(順不同・敬称略)

<ご案内>

6月18日(土)14時~
松村公嗣先生によるギャラリートークを開催。

(※都合により変更になる場合がございます。)

第2回 関口雅文 油彩展

平成28年6月15日(水)~6月21日(火)

1970年新潟県生まれ。
東京藝術大学大学院油画技法材料研究室修了。
白日会会員。
「次元と空間の関わり」をテーマに、独自の世界を表現して好評の先生の3年ぶり2回目の個展。
心象風景を鮮やかに描き出す風景画を中心に、絵画の本質に迫る新作約30点を展観。

■「秋空の秘密」4F
 税込216,000円

-刻の旅人- 栁沢正人 日本画展

平成28年6月22日(水)~6月28日(火)

1955年長野県生まれ。
東京藝術大学大学院美術学部(日本画専攻)修了。
鮮やかな色彩と大胆な構図で、独自の世界を描いて高評の先生の新作個展。
世界各地の自然や歴史的建造物など、抒情溢れる珠玉作約30点を展観。

<ご案内>

6月26日(日)14時~
柳沢正人先生によるギャラリートークを開催。

(※都合により変更になる場合がございます。)

■「ヴェネツィア朝陽」 10号
 税込1,944,000円

第四回 加藤亮太郎 陶芸展

平成28年6月22日(水)~6月28日(火)

1974年岐阜県多治見市生まれ
(七代加藤幸兵衛・長男)。
京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了。
美濃の名門の歴史を背負い、陶芸界の次代を担う作家として全国的な注目を集める先生の3年ぶり四回目の個展。
志野、瀬戸黒、黄瀬戸、織部など、桃山陶の名品を生み出した先人に倣いながらも、現代に生きる「やきもの」の美に挑む新作約30点を展観。

■「志野水指」 径20.5×高さ17.0cm
 税込194,400円
 写真:渞忠之

第十一回 備前 金重 愫 展

平成28年6月29日(水)~7月5日(火)

1945年岡山県備前市生まれ。
京都大学農学部卒業。
桃山時代に開花した備前茶陶。その高い精神性を追求する真摯な作陶姿勢で高い評価を得られ、現代備前を代表する作家として活躍されている先生の3年ぶりの新作個展。
土と炎が織りなす素朴な美と味わいに満ちた花入、水指、茶盌など珠玉作約40点を一堂に展観。

■「備前茶盌」 幅13.2×奥行11.4×高さ8.6cm
 税込432,000円

祝迫芳郎 展 〜造形と装飾〜

平成28年6月29日(水)~7月5日(火)

1975年鹿児島県生まれ。
東京藝術大学工学科彫金専攻修士課程修了。
様々な動物をモチーフに、金属、箔、樹脂、木などの素材を活かした立体作品で、ユーモア溢れる世界を表現する先生の当店初個展。
羊、ひよこ、ねずみといった小動物が兜をかぶって自分より強い相手に立ち向かう姿や、犬の「BAN-KEN]、「KYO-KEN]シリーズ、猿の「HUMONKEY]シリーズなど、見る者を愉しませる新作約20点を展観。

<ご案内>

作家来廊予定/7月2日(土)・3日(日)

(※都合により変更になる場合がございます。)

■「BAN-KEN~フレンチブルドック・保安官~」
 幅15×奥行15×高さ24㎝
 銅、真鍮、銀、金属箔、樹脂
 税込324,000円

pagetop
松坂屋名古屋店トップページに戻る