画廊情報 Gallery Information 上野店

美術画廊[本館7階]

ー四季の風ー 第9回 「斎藤千川予油絵展」

令和元年8月21日(水)~8月27日(火) ※最終日は17時閉場

花、舞妓、海外風景などを季節感とともに描く斎藤千川予(ちづよ)先生。
松坂屋上野店では9回目の個展を開催いたします。


■「城壁に咲く花(英)」10号

現代アート展〜高村総二郎特集〜

令和元年8月28日(水)~9月3日(火) ※最終日は17時閉場

お馴染みのカップヌードルをモチーフにした作品が人気を博し、日本のみならずアジアでも活躍を広げる高村総二郎を特集。
新作約20点を出品いたします。
この他に草間彌生、関根伸夫、岡本太郎など今話題の現代アートの作家たちの世界をお楽しみください。

【高村総二郎 略歴】
1965年大阪生まれ、1988年京都市立芸術大学日本画専攻卒業
〈コレクション〉
日清食品ホールディングス、豊橋市美術博物館収蔵


■「カップヌードルRED STRIPES」
2019年 和紙に胡粉、アクリル絵の具 53.0×53.0cm

日本画・洋画・工芸 大感謝祭

令和元年9月4日(水)~10日(火) ※最終日は17時閉場

■牧進「秋景色」日本画 20号
■児玉幸雄「ヴェニス」 油彩 5号
■平山郁夫「室生寺の塔」木版画
 39.0×30.0cm
■河井寛次郎「繍花人形緑瓷方壷」
 9.5角×高さ11.0cm
■ガレ「蘭文花器」高さ37.0cm
 1904〜1914年

上野の杜ラグビー部 90周年記念展

令和元年9月18日(水)~24日(火) ※最終日は17時閉場

ラグビー熱も高まる中、上野の杜(東京美術学校・東京藝術大学)ラグビー部は創部90周年を迎えます。
錚々たるOB・OGの作品や活躍の様子を紹介し、アートとラグビーのユニークな90年を振り返ります。
*一部非売品がございます

-没後20年- ベルナール・ビュッフェ作品展

令和元年9月25日(水)~10月1日(火) ※最終日は17時閉場

1928 年、パリに生まれたビュッフェは、美術学校在学中から才能を認められ、第二次世界大戦後、具象絵画の旗手として、若干 20 歳で若手作家の登竜門とされるクリティック賞を受賞。フランス国内だけでなく世界中で高い評価を受け、日本でも早くから紹介されました。
その力強い直線と斜線の交錯によって生み出されるフォルムは、現代人の好みにぴったりと合い、現代作家の中でも常に高い支持を得、1999 年に没して以降もその人気は衰えることなく今なお高く評価されています。
今回はビュッフェの没後 20 年を記念して、版画を中心に、油彩も交えて展観いたします。

■「教会、ドゥルダン」グワッシュ 15号 1976年
■「さくら草」リトグラフ 32×59cm 150部

pagetop