画廊情報 Gallery Information 上野店

美術画廊[本館7階]

上村由希 ガラスコラージュ展

平成30年3月28日(水)~4月3日(火) ※最終日は17時閉場

ガラスコラージュとは、上村由希が自ら考案した極めて珍しい全て1点もののガラスアートです。様々な技法で作られたガラスのパーツを板ガラスの表裏に接着した額装作品は、光源によりガラスパーツの美しい影を映し出します。

■ 「mermaid Story」H68cmxW43cm

脱却と融合‐白の景色へ‐ 吉田侑加 日本画展

平成30年4月4日(水)~4月10日(火) ※最終日は17時閉場

今春、東京藝術大学大学院を終了した注目の気鋭若手作家。勢いのある筆致で描かれた白の印象が鮮烈な掲出作など、博士論文のテーマ「脱却と融合」の研究内容をもとにした作品を発表する。

■ 「醒めぬ雪」130×162cm
■ 「はざま白く けしき馳せ(右隻)」162.0×390.0cm

‐安曇野,長崎風景を中心に‐ 大渕繁樹 油絵展

平成30年4月11日(水)~4月17日(火) ※最終日は17時閉場

日本各地の風景を描く示現会理事 大渕繁樹先生の個展を開催いたします。今回は安曇野、長崎、箱根や熱海を描いた作品を中心に、秀作、力作の数々を出展いたします。ぜひこの機会にご高覧くださいませ。

■ 「富士晴れゆく」6号
■ 「熱海の休日」6号

‐心に残る風景画‐ ふるさと紀行 絵画展

平成30年4月18日(水)~4月24日(火) ※最終日は17時閉場

精鋭画家がふるさとをテーマに描いた秀作、力作を出品いたします。小品から20号まで30余点。心に残る風景画の数々をお楽しみくださいませ。

■ 「春雪善光寺」黒沢信男 12号

アルフォンス・ミュシャ版画展

平成30年4月25日(水)~5月1日(火) ※最終日は17時閉場

アール・ヌーヴォーを代表する画家、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、オーストリア=ハンガリー帝国領モラヴィア(現チェコ)に生まれ、27歳でパリに渡り絵画を学び、その後、舞台女優サラ・ベルナールのポスターを手掛け、大きな反響を呼びました。ミュシャの描く優美で装飾的な作風は多くの人々を魅了し、ポスターやポストカード、パッケージデザインなどに採用されるなど、時代の寵児として活躍しました。今回は、100年以上前に制作されたミュシャ版画作品を展示販売いたします。

■ 「リジィ」リトグラフ 1903年

pagetop
松坂屋上野店トップページに戻る
page top